iOS9で「メモ」機能が大進化! 手書きで楽しむ新機能チェック!


20150919ios9_ec019/25の発売日が迫り、現在予約受け付け中のiPhone6s。端末の発売に先駆けて次世代のiOS、iOS9が17日にリリースされています。

今回から数回にわたり、最新OSのiPhone6sではどこが変わったのか? また新しく追加された機能は? とiOSユーザーなら気になる部分を紹介していきます。iOS9に興味はあるがまだインストールしていないという人は、アップデート前の参考にどうぞ!

iPhone6sをゲットする予定の人はもちろん、今回は買い替えは見送りという人も、新OSであるiOS9に関しては知っておいて損はありません。今回はiOS端末ユーザーお馴染みの「メモ」「設定」といったアプリの新機能を紹介します。

手書き・写真添付にも対応し他機種と共有も可能な「メモ」

写真 2015-09-22 1 19 08写真 2015-09-22 1 19 37

iOS9以前から、プリインストールされている「メモ」アプリ。ちょっとしたメモなどを書き留めておくのに便利なメモアプリも、iOS9で大幅に機能が強化されています。

ホーム画面からすぐに起動させることができるのはこれまでと同じですが、あらかじめ設定をしておくことでiCloudにメモの内容を保存することが可能。保存したメモは、他の端末やPC環境と共有することができるのが大きな特徴です。複数環境でメモを参照、編集できるようになれば利便性はかなり上がるでしょう。

写真 2015-09-22 1 22 33写真 2015-09-22 1 55 51

また、従来と同様にソフトウェアキーボードで内容を入力してテキストメモを作成するのに加え、メモに写真を添付したり、手書きでのメモを作成することもできるようになっています。後で参照した際に、内容を思い出しやすいメモを作成できるのはうれしいところ。イラストや図のアイデアを書き留めておくのにも使用できるでしょう。

「Evernote」などオンラインでのデータ保存に対応したアプリのような使い方にも対応するようになった「メモ」アプリ。メモを保存するスペースとしてはiCloudは十分なサイズを持っているので、これまでに以上にさまざまなシーンで役立つことは間違いないでしょう。

検索機能や新規設定項目が追加された「設定」アプリ

写真 2015-09-22 1 44 04写真 2015-09-22 2 05 21

端末のさまざまな設定変更を行う「設定」アプリもiOS9では新しくなっています。基本的に使用する場面は同じですが、設定できる項目が多少変化しているのに加え、検索機能も搭載されました。

よく使う設定項目以外は、どこから設定メニューを開いて変更するのか忘れてしまいがちです。キーワードを入力して検索を行うことで、スムーズに目的の設定項目にたどり着けるのは非常に便利。使い勝手が大幅に向上しています。

iOS9から追加された設定項目の例としては、「バッテリー」の「低電力モード」などがあります。「低電力モード」はアプリの更新や自動ダウンロード、ビジュアルエフェクトを抑えることで電力消費量を減らす機能。環境によってはiOS9へのアップデートによって、バッテリーを長持ちさせる効果も期待できそうです。

<参考リンク>
iOS 9 – Apple(日本)

USB3.0対応高速カードリーダー特別プレゼント!!

CR_D01

ただいま当サイトmitok(ミトク)ではサイト開設8カ月生存感謝企画として、USB3.0対応メモリカードリーダー『USB3.0 マルチカードリーダー(BSCR22TU3WH)』(バッファロー製)が5名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施中です! 超高解像度写真を撮りまくったら、こいつで転送しちゃってください!!(応募期間:2015年9月18日〜同9月30日)

プレゼント応募要項はこちら