【学校遊具】よく足を踏み外したっけ……「校庭に半分埋まっているタイヤ」がガチャガチャになってた

gacha002_01

ガチャガチャ、それは100円玉数枚で味わう、ちょっとだけ非日常な瞬間。

そしてガチャガチャとの出会いはけっこう一期一会。そのうち回せばいっか…などと思っているうちに、いつの間にか別のものに入れ替わっていた! なんてこともよくあります。

そこで、面白そうなガチャガチャを見かけたら、その場で1回、回してみよう! というのが本記事のコンセプト。

さて、今回見かけたのは、『校庭に半分埋まっているタイヤ』です。

『校庭に半分埋まっているタイヤ』概要

gacha002_02

価格:1回200円 メーカー:奇譚クラブ ラインナップ:全7種類(各2個入り)

  • あか
  • あお
  • きいろ
  • みどり
  • ももいろ
  • だいだい
  • くろ

奇譚クラブさんの商品ページより)

でございます。

レッツ、ガチャガチャ!

懐かしいですね、校庭に半分埋まっているタイヤ。

幼き日に、団地の近所にある児童公園で、半分埋まっているタイヤの上を八艘飛びしたものでした。だいたいは硬いタイヤなんですが、たまに柔らかいのが混ざっているのが罠でしたね。あと、あのころは色がついてなくて、全部黒かった気もします。

そんな校庭に半分埋まっているタイヤが、まさかガチャガチャになるとは……!

さっそく1回ガチャガチャ!

gacha002_03
……して出てきたのが「みどり」。船舶模型のウォーターラインになぞらえるなら、グランドライン(『ONE PIECE』か!)と言うべきでしょうか、半分埋まった状態を再現したものが2個入っております。

gacha002_04
この溝(トレッドパタン)は、トラック向けの「リブラグ」ですかね。実際の校庭に半分埋まっているタイヤも、基本的にはトラックの廃タイヤを再利用しているそうです。

gacha002_05
サイドにある文字列の「2006/09K25」ってなんだろう? と思ったら、なんと奇譚クラブさんの設立日(平成18年9月25日)なんだとか。

gacha002_06

ちなみにこのガチャガチャの対象年齢は「15歳以上」とのこと。そうですねー、いままさに半分埋まったタイヤと触れ合っているような児童には、まだ早いかな。対象とちょっと距離を取るようになって、しばらく経ってようやくわかる良さってありますよね。

というわけで、郷愁にかられた方はぜひガチャガチャしてみましょう!