トリュフがカップ麺に!? 「日清ラ王 トリュフ香る芳醇醤油そば」……これは香り高い&王道のウマさ!

DSC_1578

三大珍味のひとつ、トリュフって食べたことありますか? ガストでフォアグラが食べられる時代だし、一度は味わってみたいけど、なかなかそんな機会もないですよね……

そんな我々庶民に朗報なカップ麺「日清ラ王Selection トリュフ香る芳醇醤油そば」が新発売! 別添オイルで黒トリュフの香りを楽しめる、極上醤油ラーメンとのこと。一体どんなお味なんでしょうか?

DSC_1595

DSC_1593

9月14日からコンビニなどで発売中。価格は税込278円、食塩相当量は5.6g、カロリーは371kcalです。

DSC_1598

フタを剥がすと先入れのかやくと焼豚チャーシュー、後入れの液体スープ、そして目玉のトリュフオイルの別添パックが。

DSC_1607

ラ王ブランドの麺は平打ちっぽい平べったい形状で、やや細めの印象でしょうか。チャーシューとかやくを先に入れ、お湯を注いで五分間待ちます。

DSC_1629

液体スープとトリュフオイルを注いで混ぜれば完成。おおっ、オーソドックスな醤油スープの匂いに混じる、この深く濃厚な香りがトリュフ……! 初めて嗅いでもそれと分かる特徴的な芳香です。ヨード臭というのか、別添パックから単体で嗅ぐとピンと来ませんが、スープに混ぜると良い塩梅に香り高くなってくれます。

DSC_1634

一口いってみると、澄んだスープは鶏と魚介が効いた正統派。落ち着いた醤油の風味に僅かにトリュフが混じり、癖のないすっきり感と上品な香りの変化で楽しませてくれます。

DSC_1621

チャーシューとメンマとネギという具材の構成も超王道。ちょっと物足りないかな? とも思いましたが、メンマとネギのシャキシャキ食感は存在感十分で、なにより肉厚で歯ごたえが締まったジューシーなチャーシューが絶品! シンプルな構成ながら結構な満足度の高さです。

DSC_1638

麺は細めながらやや厚みがあり、コシもほどよいツルツル食感でするする入る美味しさ。麺もスープも味自体にはトリュフが効いていないのでパンチには欠けますが、香りでさりげなく魚介の旨味を支える感じで、すっきり感と複雑な風味を両立させてくれています。

DSC_1616

トリュフなんて言うからどんな変化球かと思ったら、実は意外な万人向けテイスト。つい変わり種の新商品に目が向きがちなカップ麺の中で、ここまで王道の味付けで勝負してくるものも珍しいかもしれません。

トリュフは香りだけなのでインパクトはそこまでですが、しっかりそれと分かる風味は一度体験してみる価値アリ! あっさり品の良い醤油ラーメンが好みな方にオススメです。

<参考リンク>
日清ラ王Selection トリュフ香る芳醇醤油そば | 日清食品グループ

USB3.0対応高速カードリーダー特別プレゼント!!

CR_D01

ただいま当サイトmitok(ミトク)ではサイト開設8カ月生存感謝企画として、USB3.0対応メモリカードリーダー『USB3.0 マルチカードリーダー(BSCR22TU3WH)』(バッファロー製)が5名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施中です! 超高解像度写真を撮りまくったら、こいつで転送しちゃってください!!(応募期間:2015年9月18日〜同9月30日)

プレゼント応募要項はこちら