コンビニハンバーグはどれがウマいか会議! 「金のハンバーグ」ほか各社5種を食べ比べガチンコジャッジ!

IMG_1707

今晩のオカズに一品プラスしたいとき、手軽で便利なのがコンビニ惣菜。本サイトではお品ごとに各社製品を比較してお得度チェックをお送りしていますが、やっぱりお味のほうも気になる!

ってことで、今回は各コンビニのデミグラスソースハンバーグを食べ比べ。実は各社それぞれ特徴的なお味なんです。どれが一番ウマいか、編集部員A・Bの2名の感想をお送りします!

①ファミリーマート「デミグラスハンバーグ」 オススメ度:☆☆☆

hb_fm_01

価格は税込122円、カロリーは162kcal、グラム数は100g、製造会社はプリマハム。ワインの渋みを残した本格的な味わいのソースがウリとのことですが、お味のほどは?

IMG_1722

編集A評:確かに赤ワインが突出してる! ワインの風味は本格風だけど、それを支えるべき肉の歯ごたえは練り物っぽい感が否めず、ちょっとアンバランスかも。食感はふわふわの仕上げで、それはそれで美味しいのですが、単品の肉料理としては弱い気がしました。

編集B評:ソースはトロッと粘度が高く、舌触りはちょい重め。味はワインの渋みが効いて、比較的落ち着いたさっぱりいただける方向性です。冷えてくるとソーセージっぽい食べ心地になりました。

 

 ②ローソン「デミグラスハンバーグ」 オススメ度:☆☆☆

hb_lw_01

税込120円、186kcal、100g、製造は米久。お肉の食感にこだわったジューシーなハンバーグとのことで、王道のテイストが期待されたのですが……実は意外と個性派?

IMG_1715

編集A評:一口食べて「なんだこれ!?」と思うほど特徴的。味はケチャップの甘みが強く、食感はファミマ製にましてふわっふわに軽いため、スナックのような食べ心地です。個性的なのですが、ハンバーグとしてはやっぱり肉の粒子感が欲しいッス!

編集B評:歯ごたえがとても軽く、「溶けるよう!」とも「頼りない!」とも言えるお肉です。こちらはワインではなくケチャップと胡椒がベースのようで、子供の頃好きだった甘口ハンバーグの印象。冷めてから食べるとミートボールっぽい……

 

 ③サークルKサンクス「デミソースハンバーグ」 オススメ度:☆☆☆☆

hb_sk_01

123円、211kcal、100g、製造は昔亭。これが意外なオンリーワンテイストでした!

IMG_1731

編集A評:ソースは人工的なとろみが強く、まったりとした口当たり。そして特筆すべきは、圧倒的なつくね感! 鶏肉がベースなのか、お店で出るハンバーグとは程遠い食感です。それがマイナスなのでなく、かえって肉の風味がしっかり出ており、冷めてからもちゃんと美味しいのがスゴいです。

編集B評:良くも悪くもパウチ食品らしい練り物感ですが、決して悪くないお味! チープな食感が逆に懐かしい気がします。冷めても美味しい度はナンバーワンで、お弁当にぴったりな一品です。

 

次ページではセブンの「金のハンバーグ」などを実食!