【Web漫画】ヌルッとユルすぎ! 脱力系擬人化ナマコメディ『深い海からもんでキュー』……読んでおくべし!

2015100634

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

 

黒田いずま『深い海からもんでキュー』 WEBコミックアクション連載

イヌネコその他の動植物、人魚にイカにモンスター、古くはOS娘、今じゃ艦娘、変わったところじゃ備長炭に国家に電車に家電製品。萌え擬人化というジャンルも様々ですが、ナマコの美少女擬人化って惹かれる響きがありません? ヌルヌルっとして、何かエロそうですよね。ありました、ありました。別にエロくはなかったです。

年パス通いの水族館でナマコをモミモミすることだけが生きがいの高校生・野不知ミヒロ。悲しい青春を嘆くあまりにムニムニ揉んでたナマコのナマ子を水槽にボシャッとやってしまって出禁を食らった帰り道、浜辺に打ち上げられた白ゴーヤっぽい謎のナマコと接近遭遇! 未知の揉み心地に病みつきになったミヒロの手汗を吸収し、干上がっていた深海ナマコ・キューちゃんが覚醒、美少女に擬態した!

命の揉ん人(恩人)に恩返しせんとミヒロの家に押しかけるキューちゃんだけど、何やら危険なスルメ……スメルを放つ。服につくとシミになる変な色の体液を飛ばし、海に落ちた人を助けようとすればキュビエ器官(内臓)を四方八方に撒き散らす! ゾンビ美少女以外にもモツを見せてくれる美少女キャラがここにいた!

執拗な駄洒落、擬音ギャグ、ナマコ薀蓄といった脱力ギャグをビシビシ詰め込むタイプのノリは、ボンクラ感がヌルッと程良い絶妙な空気感。キューちゃんはナマコ性が微妙なデザインながら服が透けてて可愛いし、メンダコやチョウチンアンコウといった海の仲間も続々登場。これは今後に期待できる!

……と思いきや、全11話でさくっと完結。最初の2,3話は結構キレと密度感があるネタの応酬が見られたものの、話数を重ねるごとにユル~いノリが投げやりレベルまで進化していくぬるふわ系学園コメディでした。ナマコの酢の物を食べるつもりで、肩の力を抜いて一気読み推奨!って感じでしょうか。でも、キューちゃんとの嬉し恥ずかしラブコメ成分が少なかったのでもっと読みたかったです……

10月現在、完結済みで全話公開中。タチウオの背筋のようにピンときた方は、ちょっとコブダイ……アブナイナマコっ娘との揉みニュケーションコメディを堪能してみてはいかがでしょう!

 ⇒今すぐ読む!

『深い海からもんでキュー』掲載情報

・作者:黒田いずま
・掲載メディア:WEBコミックアクション

ほかのおすすめWebマンガをチェック!