写真を使って簡単操作で動画作成!「parapho」で今日からはじめるお手軽“パラパラ写真”生活

01

10/5にリリースされた「parapho」は、選択した複数の写真から、公式サイトで“パラパラ写真”と表現される動画を作成することができるアプリ。パラパラ漫画やコマ撮りアニメのような動画を作ったり、一日の出来事を一つの動画にまとめるといった作業を手軽に行うことができます。

アイデア次第で簡単に面白い動画を作れる「parapho」。動画作成に興味はあっても難しそうなイメージで手を出しにくいという人は要チェックのアプリです!

「parapho」の最大の特徴は、動画作成の操作が簡単な点。現在はiOS版のみの配信となっていますが、Android版も今後展開していく予定とのこと。

写真 2015-10-07 23 29 08 写真 2015-10-07 23 32 51

アプリをインストールし、起動させたら「START」を選択。するとすぐに動画作成が始まります。

アプリ内でカメラを起動して撮影を行うか、カメラロールに保存されている写真の中からいくつかを選ぶ形で、動画にする写真を用意。2枚~14枚までの写真が使用できます。写真を選択した、画面右上の「Done」をタップ。

写真 2015-10-07 23 32 58 写真 2015-10-07 23 33 36

選択した写真が動画内で使用される順に並びます。この画面で、写真の拡大縮小やトリミング、順番を入れ替えたり写真の追加を行ったりすることもできます。また、写真に枠を付けたり、スタンプでデコレーションしたりといった加工を行うことができるのも「parapho」の特徴です。

写真 2015-10-07 23 35 31 写真 2015-10-07 23 35 39

「preview」画面では並べた写真が実際に動画としてどのように再生されるのかをチェック。パラパラと切り変わって行く写真は、動画と写真の中間のような面白い質感の映像になっています。画面下の「SPEED」スライドバーで写真が切り替わるタイミングを調整することができるので、いくつかのパターンを試してみてベストなものを選ぶと良いでしょう。

写真の順番や写真が切り替わるタイミングを決定したら「SAVE」をタップすれば動画ファイルとしてカメラロールにmp4とgif形式で保存されます。

写真 2015-10-07 23 35 57 写真 2015-10-07 23 36 15

起動時の画面に表示されたメニューから「MY PAGE」を選択すれば、今までに作成した動画が一覧表示されます。画面右下のボタンをタップすれば、メッセージやメールに添付しての送信、各種SNSでの共有といったメニューも選択可能。気に入った動画が出来たら、友達に向けて公開することも手軽です。

シンプルなメニューで簡単に写真から動画を作成できる「parapho」。手軽さが魅力である一方、使用する写真を厳選したり、あらかじめ動画の仕上がりを考えながら写真を撮影すれば凝った動画を作るのにも使えそう。

アイデア次第で幅広い用途に活用できるので、興味を持ったらぜひインストールして実際に動画を作成してみることをオススメします! 端末のビデオ機能で撮影したムービーとは一味違った、味のある作品が作れますよ。

写真 2015-10-07 23 35 35

iOS版をインストール(iOS7.0以降)