【見逃せない番組】1/12、NHK総合で18時10分から『知られざる“コミケ”の世界』放送決定!

150112komike

毎年、夏・冬に三日間づつ開催され毎回60万人もの入場者を集めるオタクの祭典“コミケ”。毎回参加している人も多いはず。すでに一般名詞としても浸透してお馴染みですが、カメラが入っての大規模な取材はあまり行われてきませんでした。

そんな中、1月12日にNHK Gにて午後6時10分~午後6時45分に『知られざる“コミケ”の世界』としてドキュメンタリー番組が放送されます!

また、コミケにかかわらずオタク系イベントの報道は、オタクのイメージを悪くすると批判されることも多いですね。

今回、NHK Gはホールに定点カメラを置いてイベントの様子を克明に記録、その他コミケの内側にも本格的な取材を入れたとのこと。

マンガやゲーム、アニメ、音楽、鉄道、SFなどのファンが、年に2回、世界中から集まる「コミックマーケット」。あらゆるジャンルの同人誌がならぶサブカルの祭典だ。3日間の開催でなんと60万もの人を集めるコミケはこれほどの巨大イベントにも関わらず、実態はあまり知られていない。何が行われ、何が生まれているのか。知っているようで知らないコミケの内側を取材して、なぜ60万人もの参加者を集め続けているのかを探る。

NHK G『知られざる“コミケ”の世界』番組サイトより

日本屈指の大イベント“コミケ”は、同人誌を扱うことから法的にグレーなものも多いなか、企業参加も増えるという扱いが難しいイベントでもあります。どのように取材され放送されるのか興味はつきませんね。え? もしかして自分が映ってるかもってドキドキする!?

とりあえず、『知られざる“コミケ”の世界』は録画必至の番組ですよ!

<参考リンク>

NHK G『知られざる“コミケ”の世界』番組サイト