【どれ得】コンビニの「ごはん3個パック」を買うなら改めて知っておきたい各社のちがい

2015101001

ごはんを炊く時間がないときや面倒なとき、レンジでチンするごはんパックはありがたい存在です(常用している人もいるでしょう)。コンビニではだいたい3個セットのごはんパックがプライベートブランドなどで売られていますが、一応知っておいたほうがよいかと思い、コストパフォーマンスなどを確認してみました。

ごはんパック3個セットはどこのコンビニで買うのがお得なのか? どうぞ!

というわけで、今回チェックしたコンビニはセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスの4チェーン(下記表参照)。それでは商品記載情報をもとにごはんパックのお得度をチェックしていきましょう。

gohan04

コスパナンバーワンは……セブン-イレブン!

2015101002

gohan03

gohan05

さっそくコストパフォーマンスのよいごはんパックを選んでみますと、100グラムあたりの単価で見ればセブンイレブン『ごはん3個パック』が49.5円でナンバーワンに。唯一の50円切り。セブン-イレブンは1パック200グラムですが、1パック180グラムのコンビニとほぼ同価格なのでそりゃコスパは良くなりますよね。

1個あたりのカロリーがもっとも低いのは……ファミリーマート!

2015101006

gohan01

ごはんパック選びで気になるカロリー。低カロリーなものを選びたければ、ファミリーマート『ごはん3食パック』がベスト! 1パック(180グラム)あたり256kcalで、含まれる炭水化物は58.5グラムと唯一の60グラム切り。一方もっとも高カロリーなのはセブン-イレブン(1パック200グラム)で336kcal、炭水化物は74.2グラム! 同じ200グラムのサークルKサンクス(294kcal・炭水化物67.6グラム)と比べてもかなりのもんですね。

gohan02

各社1パックあたりの内容量が異なるので、条件を100グラムあたりのカロリーでも見てみました。やはりセブン-イレブンは突出した感がありますね。

というわけで、コンビニのごはんパック3個セットに関する結論です。

・コスパで選ぶならセブン-イレブン『ごはん3個パック』
・低カロリーで選ぶならファミリーマート『ごはん3食パック』

……これだけでは味気ないので、こんどは「どれがウマイか会議」をやってみますかね。セブン-イレブンの妙な高カロリーぶりは味へのこだわりなのかもしれないし、ローソンは原材料名に唯一「酸味料」と記載があるし、わりと味に差があるのかもしれません。

以上、味には触れないごはんパック3個セットお得度レポートでした。

次ページはおまけ(各チェーンごはんパックまとめ)