【Web漫画】巨乳JKを襲う超巨大サメ――! 『レッドナイト・イヴ』はお色気&ギャグてんこ盛りの大胆オカルトバトル!

1112manga

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

原作:サイトウケンジ / 作画:横山コウヂ『レッドナイト・イヴ』 ComicWalker連載

思わず惹きつけられてしまうあらすじってありますよね。これぞ、というお手本を見つけました。本作のあらすじを作品紹介ページから引用しますと、「『トリニティセブン』のサイトウケンジによるオカルティックアクション! 海でバカンスを楽しむ、超美形で巨乳の女子高生・茜ヶ崎羽菜。そんな羽菜のナイスボディを狙い超巨大サメが迫る――!?」。オカルトって言ったそばから『ジョーズ』が始まるようです。どういうことかな? とりあえず読むしかありません。

夏休みに友人の別荘のプライベートビーチに来た女子高生・羽菜。デカチチぶら下げて沖で遊ぶ彼女を狙い、早速ホオジロザメが急襲! そこに黒髪ロングセーラー服の謎の女が突然飛んできてサメを撃退。そこに今度は全長30mのマジで超デカいサメが突然現れるが、やっぱり突然現れたクラスメイトの男子・悠人に助けられて羽菜は九死に一生を得る。なんか難しいですが、サメがいっぱい出てくるし、キャッチーな導入です。

悠人の持つタブレットから現れた少女AI・アカシアの説明によれば、こうした現実に起こりえない事件を『真紅の前夜』(レッドナイト・イヴ)と呼ぶらしい。サメに襲われてレッドナイト・イヴ言われても。この超常現象を起こす原因が、Dパーツという古代の遺産。悠人はDパーツを回収・管理する機関『遺産博物館』(ミュージアム)に所属する『機密管理者』(キュレーター)であり、Dパーツ『バビロンの空中庭園』を操りモーセばりに海を割って巨大サメを陸に上げる(かっこいい)。

黒髪ロング女子は悠人のパートナー・夜々子。Dパーツで知性を得た太古の巨大サメ・メガロドンに「シャアアア! 死ネェェェ!」と噛みつかれるも、逆に20t以上の怪力でサメの顎を割りヒラキにしてしまう。なんかこのマンガ、超楽しそうなんですけど!?

中二心をくすぐるイケイケな固有名詞、入り組んだ設定、オカルト要素のひと捻りきいた物語への組み込み方、そして「お前は胸だけじゃなく性格もいいんだな」などとエロに素直な主人公のノリとド直球なお色気要素。原作者サイトウケンジ氏の前作『トリニティセブン』を思い出すエンタメ感です。あ、dアニメストアの新しいCMでノマドワーカーのフリして喫茶店で『トリニティセブン』見てたら店員にバレてたってネタ、面白かったですね!

ComicWalkerでは現在第一話のみ公開中ですが、単行本を読んでみますと口からまんま男性器の触手を生やした鳥の石像、眉間からビームを放つ巨大な遮光器土偶、「メガラニカ!メガラニカ!」と連呼しながら縦ノリするオルメカの巨石人頭像など、オカルトネタを変に調理したサメ以上にヤバい敵がたくさん出てきてました。ComicWalkerでの更新が待ちきれない人は、単行本で読むことをオススメするッス!

 ⇒今すぐ読む!

『レッドナイト・イヴ』掲載情報

・作者:原作・サイトウケンジ/作画・横山コウヂ
・掲載メディア:ComicWalker、ドラゴンエイジ

ほかのおすすめWebマンガをチェック!