【激甘爆弾】あんパンとメロンパンがひとつに!? 夢の商品『あんメロン』は今までにない不思議な味わいで要チェック

01

甘いパンの二大巨頭と言えば、やはりあんパンとメロンパン。知名度はもちろん、長年に渡って愛されている人気は誰もが知るところですが、そのふたつを同時に食べようと思ったことのある人はあまりいないんじゃないでしょうか。

ローソンストア100で発売中の「あんメロン」は、そんなあんパンとメロンパンが一つになった新商品。人気のパンふたつが一つになった結果がどうなるのか……気になる「あんメロン」を今回は食べてみました!

02パッケージに描かれたイメージイラストによると、周囲がビスケット生地でその中に粒あんが入っているのが「あんメロン」であることが分かります。価格は税込で108円と、他のローソンストア100の商品と同じです。

03エネルギーは1個あたり253kcal。2個入りなので一人で一袋食べた場合、カロリーはその倍ということになります。メロンパンとしては小ぶりなサイズですがさすがの高カロリー。

04パッケージから取りだした「あんメロン」の見た目は特に変わったところのない小さめのメロンパンといったところ。開封前の時点で透明の袋のパッケージから透けて見えている通りであります。

05わずかに焼き色のついたビスケット生地はメロンパンらしいしっかりした固さがあります。

06「あんメロン」を割ってみると、しっかりとあんこが入っていることがわかります。中にクリームなどが入ったメロンパンというのは数多くありますが、やはりメロンパンの中にあんこが入っているものは珍しく、断面のビジュアルはなかなかのインパクト。白~黄色の生地と黒いあんこが色合いの面でも良い対比になっています。

07実際に食べてみると、ごくごく普通のメロンパン。表面のカリッとしたビスケット生地は甘く、バターの風味も豊かです。

ただ、それもあんこにたどり着くまでの話で、あんこ部分にたどり着くと(当然のことながら)印象は一変します。あんこはしっかりとした甘さのあるメロンパン生地を超えたかなりの甘さで、かなり主張は強めです。どちらの甘さも感じられ、全体としての味わいは激甘。「あんメロン」を食べる際には、お茶やコーヒーなど砂糖の入っていない飲み物を用意しておくのが良いでしょう。

あんこ特有の細かい粒のサラサラとした食感、つぶあんの小豆の皮のシャリっとした食感をメロンパン生地と一緒に味わうのは新体験。メロンパン要素、あんパン要素ともにしっかり味わえるというのは良い面である気もしますが、どちらも単独で食べ慣れているだけに一緒になるとなんとも不思議な味わいです。

あんパンとメロンパンという人気の高いパンを一つにまとめたありそうでなかった組み合わせの「あんメロン」。あんパンやメロンパン好きはもちろん、変わり種菓子パンが好きな人は要チェックの一品です。今までになかった独特の強い甘さや食感は一度食べてみる価値アリ。甘いもの好きな人のなかには、ハマる人もいるんじゃないでしょうか!

<参考リンク>
VLあんメロン2個入|新商品・おすすめ商品|商品情報|ローソンストア100 ~100円ショップ・生鮮コンビニ~