【Web漫画】ジャンプ+連載の学園恋愛デスゲーム! 『ラブデスター』のB級感とドロドロ愛憎劇がおもしろい……

manga1116

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

榊健滋『ラブデスター』 少年ジャンプ+連載

学生時代に恋愛ってしましたか? 独り身に慣れてルサンチマンも枯れてくると、「性欲持て余したガキのじゃれ合いよな」と青春の喪失もどうでもよくなりますよね。でもたま~に学園青春恋愛マンガのキラキライチャイチャした世界に何か耐え難い気持ちになるな!? そんな諸氏の鬱憤を晴らしてくれるのが、学園恋愛ものにデスゲームを掛け合わせた本作です。

月代中学校3年の生徒会長・若殿ミクニは、140人の同級生たちと共に、荒廃した地球を似せた月面世界に閉じ込められる。彼らは互いに愛の告白を行い、両思いなら故郷に帰れるが、片思いなら告白した人間が即死亡するという「愛試死(ラブデスター)実験」の被験体に選ばれたのだ!

人間の愛という感情について研究する宇宙人ファウストは、命懸けの告白で真実の愛を示せという。ヤンキーとパツキンのリア充グループが先陣切って告白すると、大量の血を撒き散らして体ごと一瞬で爆発。軽薄なヤリチンヤリマン共に愛なんてなかったんや! 本当にリア充爆発した……

運命の相手が分かる相性診断機を利用して複数女生徒をスケコマしストックする猛田との戦い、チョコを貰えなきゃ即死のバレンタイン。主人公の親友ジウはイケメン故に寄ってたかる女子を次々死なせ、果ては拉致監禁されて媚薬打たれて逆レイプ寸前……極限状態の中で現実以上に欲得ずくな恋愛ゲームを繰り広げる生徒たち。親の不倫で家庭崩壊して恋愛嫌いになった主人公は、こんな状況で真実の愛を宇宙人に突きつけることができるのか!?

流行りのデスゲームものらしい即物的なバイオレンスとジャンプ三原則的センスの奇妙なマリアージュ、集中線と擬声語のアバウトな処理、独特の言語センス(「うぼぁ!?」が口癖のヒロインとか「酔狂だッ」が口癖の主人公)、ちょっと垢抜けないキャラクターデザイン。B級テイスト効きまくりの読み味も含めて、なにやら癖になってしまう一品ですよ!

今すぐ読む! 

『ラブデスター』掲載情報

・作者:榊健滋
・掲載メディア:少年ジャンプ+(毎週水曜日更新)

ほかのおすすめWebマンガをチェック!