食材の旨味が“お米”に凝縮! 『ミゲル フアニ』なら本場スペインのバレンシア風パエリアが堪能できるぞ

20150111606

そこのパエリア好きの御方! 本日(11月19日)より新宿タカシマヤ タイムズスクエアに本場スペインの人気店『ミゲル フアニ』がオープンしますよ。

パエリア職人として国際コンテストで優勝したシェフ、パコ・ロドリゲス氏がプロデュースするスペイン料理店。一足お先に試食会に行ってみたのですが、……いままで食べていたパエリアとちがうぞ! 美味しいぞ!!

20150111604

ミゲル フアニは新宿タカシマヤ タイムズスクエア(13F)にオープンしたのであります。ちなみに写真中央に御仁がパコ・ロドリゲス氏。めっちゃうまいパエリアを作る職人ですぞ。

20150111603

まずは店内からチェックしてみましょうかね。テーブル席、カウンター席のほかに……

20150111605

テラス席も! この日はあいにくの雨模様でしたが、天気のよい日に外で食べるのは楽しそうですね〜。

お米にすべての旨味が集約した『バレンシア風パエリア』

20150111616

パエリアの種類は5種類、フィデウア(短いパスタを使ったパエリア的なもの)は3種類。どれも美味しそうですが、今回は……

20150111606

『バレンシア風パエリア』(1,780円/1人)をいただきました。パエリアというとムール貝がのった見た目も鮮やかなイメージがありますが、こちらはわりとおとなしいルックス。でも確実に美味しい香りが立ち上ってきます。

20150111607

説明書きによりますと、「うさぎや鶏肉の旨味を米にうつしエスカルゴやいんげんなどの食材を加えるのがバレンシア風」と。パエリアは魚介ばかりじゃないんです。

20150111611

食べてみますと……めっちゃ味がのってる!! のってる、というか、旨味が米粒にのり移ってる感じです!

見た目のおとなしさに反して、主張強く味が染みこんだお米。しかも、お米の粒が大きく、一粒だけでも味が舌に十分広がるレベル。なんだこれ……うめぇ……。

お焦げの部分が旨味を引き立てるし、やや固=アルデンテに仕上がっている米のせいか、噛めば噛むほど深く味が染み出してくるのもたまりません。パエリアって、旨味を凝縮したお米を味わうものだったんですね!

20150111610

ミゲル フアニではパエリアに向いたバレンシア米を使っているそうです。

フィデウアって知ってる? 『魚介のフィデウア』を食べてみた!

20150111608

あ〜魚介のパエリアねー、と思っていたら、ん、米じゃない? 『魚介のフィデウア』(1,580円/1人) フィデウア?

20150111609

どうやらフィデウアとはパスタ料理のことのようで、ミゲル フアニでは短いパスタを使ってパエリア風に仕上げている模様。こういうの、絶対に美味しいんですよね……。

20150111617

で、食べてみたら案の定! 濃厚な旨味! パエリアとは違った食感が楽しめますが、味はパエリア同様、食材の旨味を吸い上げたパスタが美味しいことこの上なし。

ではミゲル フアニに来たらパエリアを頼むべきか? フィデウアか?

2名で来店ならまずはパエリアを味わっておくのがよさそうですね。パエリアを1品、ほかにサイドメニューを頼むと量的にもちょうどよいようです。3名以上なら、フィデウアの追加にチャレンジしてみるとよいのでは?

20150111613

ところで、ミゲル フアニのパエリア&フィデウアはとても味が濃厚なので、ときどきお口の中をリフレッシュしたくなります。ゆえにワインが進むこと! さらにスペインでは定番という唐辛子と野菜のピクルスも、合間に食べると非常に合います。

パエリア&フィデウアを中心にいろいろなサイドメニューを試していくのも同店の楽しみ方ですかね。

本格的なパエリア、ぜひご体験あれ!

MIGUEL y JUANI(ミゲル フアニ)店舗情報

・場所 新宿タカシマヤ タイムズスクエア レストランズ パーク 13F
・営業時間 11:00〜23:00(22:00LO)
・席数 69席(カウンター×9、テーブル×40、テラス×20)
・公式サイトはこちら