ふわっしゅわっなスフレオムレツはメレンゲで作れる! 『オムレッツ』なら一発カンタン下準備OK!

11-omelette151123-001

誰にでも親しまれる代表的な家庭料理「オムレツ」。スペイン風オムレツや納豆オムレツなどはもう定番ですが、卵白をふわふわに泡立ててメレンゲを作ってから、卵黄と混ぜて焼く、スフレケーキのような新食感のオムレツが話題です。

このふわふわオムレツ、一般的に“スフレオムレツ”と言われる料理は、フランス西海岸に浮かぶ小島「モン・サン・ミッシェル」の有名レストラン「ラ・メール・プラール」の伝統的な料理だそう。日本では世界一の朝食ブームなどで知った方も多いのではないでしょうか?

株式会社タカラトミーアーツの『ふわしゅわ びっくり! レッツ オムレッツ』なら、卵黄と卵白に分けるところから、メレンゲを泡立てて、卵黄と混ぜるまでの下準備を、ひよこ型のかわいい『オムレッツ』で、楽しくつくることができます。子供といっしょに作って少し特別なオムレツを家族で楽しむのにピッタリですね。

スフレオムレツは、調理ボールや泡立て器など、家庭にある調理器具を使ってもつくることができますが、今回はこの『オムレッツ』をつかって、ふわっふわしゅわーと口の中で消えるスフレオムレツを作ってみました!

01-omelette151123-002

ひよこの形のかわいい容器。ひよこの頭の上にレバーがついていて、これを回すとメレンゲができちゃいます!

卵を卵黄と卵白に分け、メレンゲをつくる!

02-omelette151123-003スフレオムレツを作るのに必要な材料は卵2個とバターだけでとてもシンプル。さっそく『オムレッツ』を使って下準備を進めていきます。箱に含まれているのは、取扱説明書と本体、レバーの3点。レバーを取り付けるだけで簡単に使用できます。

また、『オムレッツ』は、使用前に軽く洗い、必ず水気を十分切ってください。しっかり乾いてないと卵白がうまく泡立たず、失敗のもとになってしまいます。

03-omelette151123-004

子供向けの調理玩具というだけあって、取り扱い説明書はとても丁寧で分かりやすく書かれています。料理初心者でも問題なく作れそう。

04-omelette151123-005

本体裏側のひよこの頭をかぽっと開けると、卵を流しこむポケットがあります。卵を入れると、卵白が容器の隙間から下の容器に落ちて、卵黄だけが残ります!

05-omelette151123-006
あらかじめかき混ぜたりせずに流し込みましょう。2個の卵を入れると、このように卵黄だけ残って、卵白が下のカップに流れていきます。

06-omelette151123-007

下の容器に卵白が入っているのが見えますね。あとは、ひよこの頭の上にあるレバーをひたすら回しましょう! カップ内のミキサーが回転して、フワフワのメレンゲを作っていきます。

だいたい1秒間に1回ぐらいの速さで回していけばOK。説明書には約3分とありますが、実際に数度作ってみたところ、4分半ぐらい回したほうがしっかりしたメレンゲになるようです。子供の手を借りてもいいかもしれませんね。

07-omelette151123-008

頭の後ろの卵黄が入ったポケットは外側へスライドすると取り外し可能です。ここからメレンゲの様子を確認しましょう。ポイントは、中心部に空洞が見えるくらいがベスト。この時点で細かく確認しようとメレンゲが固まる前に本体の上部と下部を分解すると、下部の部品が外れて手がメレンゲまみれになるので、注意してくださいね。

しっかりとしたメレンゲができたら、卵黄ポケットの横にある小さなレバーを下に引きます。すると、卵黄がゆっくりと下に落ちていきます。メレンゲを作っていた時と同様の速さで再度レバーを10秒回した後、頭の部分をゆっくり外してください。

08-omelette151123-009

カップ内のメレンゲに卵黄が混ざりました!

次ページでは、いよいよオムレツを焼いていきます!