【爆発ミートソース】もっちり食感のフランスパンにコクのあるソースがたっぷり!セブンの惣菜パンに新たな実力派『ジューシーミートソースブール』が登場

01一部を除く関東のセブン-イレブンでは、11月24日より『ジューシーミートソースブール』の販売が始まっています。「ブール」とは丸い形のフランスパンのこと。「こだわり製法」によるフランスパンの上にたっぷりのミートソースが乗ったビジュアルは総菜パン好きなら非常に気になるところでしょう。

今回は、そんなセブン-イレブンの新商品『ジューシーミートソースブール』を試してみました。ちなみに、“ジューシー”と“ミートソース”は英語で“ブール”はフランス語なので『ジューシーミートソースブール』は、2カ国語が一つになった名前を持つパンということになります。(豆知識)

02パッケージにはミートソースの配置イメージのほか、温めて食べる際の電子レンジ加熱時間も表示。「温めておいしい」とのことなので、これは温めて食べるしかありません。


04こちらがパッケージから取り出した『ジューシーミートソースブール』。まだ加熱前の姿です。全体のサイズに対し、ミートソース部分が多いことが分かりますね。

05

電子レンジによる加熱後の『ジューシーミートソースブール』。チーズは溶け、ソース部分もつやつやとした照りが加わってより美味しそうなビジュアルです。

06半分にカットしてみると、パンの中央部がくぼんだ形になり、そこにたっぷりとミートソースが入っています。パッケージに表示されたイメージ図の通り、たっぷりとミートソースが楽しめそうです。パンの一部にソースが染みてオレンジ色になっているのもなんとも食欲をそそるビジュアルです。

07実際に食べてみると、どろっとした粘度があり挽き肉のたっぷり入ったデミグラス風のミートソースは見た目以上のボリューム感。その名の通りジューシーで、ソースが少なく感じられるようなことはありません。挽き肉のうまみがたっぷりでコクのあるソースと溶けて混ざり合うチーズの相性はばっちり。表面にちりばめられたパセリの主張は控えめです。

パンはかなりのもっちり感。深みのある濃い目の味つけのミートソースをしっかり受け止めます。ライ麦粉の入った生地の香ばしさも特徴で、しっとりもっちりとしたパンですが軽い食感に仕上がっています。

風味豊かなミートソースとチーズ、香ばしいパンは相性ばっちり。味わいの面のほかに、しっかりと粒の感じられる挽き肉の歯ごたえ、とろりとした中にも弾力があるチーズ、もっちりとしたパン……と三者三様の柔らかさと適度な歯ごたえを楽しめるのも『ジューシーミートソースブール』の特徴。ドリアやスパゲティーを食べる時はついミートソースを頼んでしまうというような人にはもちろんオススメですが、それ以外でも今までコンビニのパンコーナーにはなかった新しい味わいの惣菜パンを試してみたい人にも大推薦です。

オーブントースターで加熱した場合

09ピザを温める際などにはオーブントースターを使うとカリッと仕上がり美味しく食べられるのを思い出し、別パターンとしてオーブンントースターでの加熱も試してみました。

電子レンジでの加熱を行った場合との違いはどのようにあらわれるのか……!?

11

電子レンジ加熱の場合に比べ、ミートソース部分の照明を反射するようなツヤツヤ感は弱め。こんがりと焼かれて表面は少し固まっています。ただ、食べてみるとミートソースのジューシーさはしっかりと感じられ、電子レンジ使用とはまた違う美味しさがあります。ソースが少し焦げたような香ばしさはオーブントースターならではでしょう。

パンも電子レンジとは大きく異なり、しっとりもっちりした食感に表面が焼けたカリカリした食感が加わっています。見た目以上にソース、パンのどちらも変化がしっかりと感じられます。

パッケージには電子レンジでの加熱を想定した表示がありますが、使用できる環境であればオーブントースターなどでの加熱もアリ。電子レンジ加熱の柔らかさの中に弾力が感じられる食感も独特の魅力がありますが、そこにカリッとした歯触りと香ばしさがプラスされた味わいは試してみてほしいところ。2つ買って両パターンを試してみても楽しいんじゃないでしょうか。

<参考リンク>
ジューシーミートソースブール – セブン-イレブン~近くて便利~