サクトロ!おやつにもおかずとしても行けるファミマ『ガツコロ(グラタン)』は揚げもの好きなら要チェック

ec02
11月末よりファミリーマートのホットスナックに『ガツコロ(グラタン)』が登場。以前にも販売されたことのあるメニューで、復活を待っていたという人もいるんじゃないでしょうか。

気温が下がり寒さを強く感じるこの季節には、あたたかいクリームソースはぴったり。今回はそんな最新ホットスナック、『ガツコロ(グラタン)』を食べてみました。


01「ガツコロ(グラタン)」はレジで口頭で伝える形で注文。他のホットスナックと注文の手順は同じです。ホットスナック用の紙袋での提供されるのも他の商品と同様。

02紙袋は簡単に切れるようになっていて、そのまま袋を持って食べやすい作りになっています。

03

袋から取り出した「ガツコロ(グラタン)」は円に近いごろっとした形で厚みがあり、コロッケとしてはやや大きめです。同じくファミリーマートで販売されているコロッケ「ファミコロ」の1.3倍とのこと。しっかり揚げられた衣は食欲を刺激するの色合いになっています。

04断面の様子がこちら。表面はしっかりカリッと揚がっていて固い一方で、中身はプルプルとした感触で柔らかく半分に切る際に包丁を入れると不思議な手ごたえです。

しっかり入ったホワイトソースは、流れ出るようなドロっとした仕上がりではなくババロアのように固形を保っています。

05半分にカットした「ガツコロ(グラタン)」を、箸でさらに半分に割っていただきます。

包丁での感触の通り、まず舌に触れる衣はかなりカリッと揚がりサクサクとした食感。しっかりとした固さのある衣を割るように噛んで食べ進めるのは楽しく、食が進みます。

「ガツコロ(グラタン)」の中身であるグラタン部分は北海道産生乳を使った濃厚クリームソースに、小さく切られたマカロニと鶏肉入り。中心となっている半固形のようなプルプルとした不思議な食感のソースと、柔らかくゆでられたマカロニの歯触りは非常になめらかです。若干の塩味とクリームソースと鶏肉の風味でかなりマイルドな優しい味付けになっています。

06

店頭購入時には小さな袋入りのソースも付属。薄味の「ガツコロ(グラタン)」をソースの甘味と酸味でメリハリの効いた味付けで食べることができます。

カラっと揚がりしっかりした歯ごたえがある衣と、プルプルとなめらか過ぎる中身が好対照でオリジナルな味わいの「ガツコロ(グラタン)」。復活を待っていたファンはもちろんのこと、クリームコロッケ好きや揚げもの好きには一度試してみてほしい独特のコロッケです。

「ガツコロ(グラタン)」は税込み138円、298.8kcalとカロリーもなかなかですが、それだけの満足感とボリュームあり。そのまま食べやすい袋を活かして買ってすぐおやつとして食べても、ランチのお弁当やパンなどを買うついでに一品足すといった形でも活躍しそうです。

<参考リンク>
ガツコロ(グラタン)|商品情報|FamilyMart