【Web漫画】士郎正宗電脳SF×ハードコア美少女コメディ!? 『紅殻のパンドラ』はアニメ版の予習に……読んどく?

1208manga

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

士郎正宗×六道神士『紅殻のパンドラ』 ニコニコエース連載

『攻殻機動隊』シリーズってお好きですか? 映像はリッチで好きだけどSFなので情報量が多くて重く、近作の『ARISE』までは追いかけきれてない……なんてアニメファンも多いかも。そんな人にうてつけな、士郎正宗の電脳SF世界をこってり美少女コメディの文法でライトに(?)楽しめる漫画があるんです!

サイボーグや電脳化技術が一般化した世界。全身義体の少女・七転福音(ナナコロビ ネネ)は、訪れた人工リゾート島セナンクル・アイランドでテロに遭遇! ネネは暴走する巨大自立型掘削機ブエル(ビームを放つデカいバックベアードにしか見えない)を止めるべく、謎の科学者ウザルとその従者である戦闘用ネコ耳メイド服ジト目美少女アンドロイド・クラリオンに協力することに!

クラリオンは体内に非合法プログラムを持ち、ネネの指先の接続端子でアクセス可能。要は毎回バトルが始まる前には、ネコ耳メイドロボがスカートをたくし上げて下腹部を「クパァ…」と開き指を突っ込まれる擬似レズプレイが義務なワケ。『ヴァルキリードライブ』みたいで思わず「犯罪(ときめ)く」描写だぜ! 戦闘後のメンテナンスも、クラリオンにチューブが寄ってたかって触手プレイそのまんま。SFとお色気要素の組み合わせ方がイカしてます。

情報量の多い掛け合い、コテコテの固有名詞、描き込まれまくった美術で、士郎正宗らしいSF要素と密度感は十二分。そこに『エクセル・サーガ』の六道神士によるオタオタしいボンクラセンスの美少女コメディと、てんこ盛りのパロディギャグがぶちこまれて完全に情報過多! ハードなSFにハードコアな美少女アニメ的センスを掛けあわせた結果、裾野を広げるどころか更に間口を狭くした感のあるマニア向けな読み味となっております。

とにかくロボと美少女、コレね! というオタの好きなもの全部突っ込んでひた走るエンタメ大作感は今時ちょっと珍しいかも。もちろんとっ散らかって癖が強く、だんだん台詞を読むのが面倒になってくるけど、ノリと勢いと女の子の可愛さで無理矢理読ませてくるパワーはスゴいです。

『攻殻機動隊』シリーズと世界観を共有する姉妹作、という意味では『RD潜脳調査室』を思い出すところ。あれはぽっちゃりした女の子がいっぱい出てきて楽しかったですが、こちらはヒロイン二名とも全身義体化した球体関節の女の子ですし、SFも性嗜好もハードに! の精神が貫かれているようでほっこりしますね。

来年1月からテレビアニメも放送予定。座組は『ろこどる』の名和宗則監督と『ランス・アンド・マスクス』のStudio五組で、これはもう名作になることが確定したようなもの! 六道神士で『エクセル・サーガ』といえば、妙ちくりんなアニメ版から更に派生したスピンオフOVA『ぷにぷに☆ぽえみぃ』はマジでヤバかった……などとイヤな記憶を掘り起こしてしまうダメなオタの方々なら、まずチェックしておくべき案件でしょう(?)

どっぷり濃ゆくて読み疲れはするけど、コアな読者もライトな美少女アニメファンもおさえておくべき、注目のハードコア美少女SFなのです!

 ⇒今すぐ読む!

『作品名』掲載情報

・作者:原案・士郎正宗/漫画・六道神士
・掲載メディア:ニコニコエースComicWalker、ニュータイプエース

ほかのおすすめWebマンガをチェック!