【与太話】App Storeの人気検索ワード1位は「セフレ」なの?

2015121059

iPhone使いの編集スタッフです。日頃あまりApp Storeを覗かないのですが、昨日(2015年12月17日)ひさしぶりに起動してみたら、「人気検索(Trending Searches)」ワードにびっくり! 最近はこういうワードが人気なのか〜と軽くショックを覚えた次第。

上から順に「セフレ」「合コン」「出会いアプリ」「出会い」。まぁ、出会いとか合コンはいいとして、「セフレ」とはまた、どストレートに求めてますね〜。相当数のiPhoneユーザーが、今日も新作セフレアプリがリリースされていないかと、日頃せっせとかようなワードを検索窓に入力しているのでしょうか。

……あ、あれ? でも、これ、もしやユーザーの行動履歴に基づいたもの……だったりします?(身に覚えがないw)

2015121056

「App Store」を起動して検索アイコン(虫眼鏡マークの)をタッチ、人気検索ワードをチェック。最初に「セフレ」!(2015年12月17日18時38分時点) 最上段にあると、人気1位のように思えますね。

これ、日頃の私の行動を解析しちゃったうえでのレコメンドなのかも……と自身を疑い、いろいろと思い返してみたんですが、それでもたぶん「セフレ」をレコメンドされるような覚えはない(た、たぶん)。なので、周囲のiPhoneユーザーにも試してみてもらったところ、まったく同じワードが表示されていました。同志よ。

どうやらApp Storeの「人気検索」ワードは一日複数回更新され、表示ワードについては何かしら操作できる余地があるっぽく、TechCrunch Japanさんにもこのような記事(App Store「人気検索」のキーワードは金で買える——表示を操作する広告商品の存在)が載っていました。なるほど〜。

タッチして検索されるアプリをチェックしてみると、PR用画像が似たり寄ったりなアプリが出てきて、デベロッパー名は個人名っぽいものが多い感じ。

で、本当のところ、いまApp Storeでは何が人気なのでしょうかね。検索ワードでもアプリでも。