明日土曜の夜は池袋で新春メカゴジラまつり! 74年~03年の映画4作を一挙上映!

Godzilla_vs_Mechagodzilla_1974

明日1月17日の土曜日に池袋の名画座・新文芸坐ではゴジラ映画のうち、タイトルに「メカゴジラ」の入った作品4本がオールナイトで上映される「新春メカゴジラまつり」が開催! ゴジラファン、中でも特にメカゴジラが好きという人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

20150116mekagojira新文芸坐の「新春メカゴジラまつり」で上映されるのは、以下のメカゴジラ登場映画4本。メカゴジラ初登場の1974年の作品から第3期・ミレニアムシリーズの2003年作品まで、メカゴジラ30年の歴史を振り返ることができます。ちなみに、今回の上映作品からは外れていますが、メカゴジラ映画は1993年にも『ゴジラvsメカゴジラ』が公開されています。

  • ゴジラ対メカゴジラ』(第14作・1974/35mm)監督:福田純
  • メカゴジラの逆襲』(第15作・1975/35mm)監督:本多猪四郎
  • ゴジラ×メカゴジラ』(第26作・2002/35mm)監督:手塚昌明
  • ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(第27作・2003/35mm)監督:手塚昌明

プログラムの上映は22:45〜5:10(予定)料金一般2,300円、友の会・前売2,100円とリーズナブルなのも特徴。一本あたり500円程度で映画館のスクリーンでメカゴジラ映画が観られるわけです。週末の予定がまだ決まっていないようなら、一晩にわたって歴代のメカゴジラを見倒せるこの「新春メカゴジラ祭り」も土曜の夜の過ごし方の候補として考えてみても良いのでは。

また、新文芸坐のオールナイト上映では他にも「新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol. 64 モーレツ・ガルパン・星矢・ジョバンニ! スクリーンで観たい劇場アニメ」「山へ行けばよかった… 戦慄!海の暴れん坊ナイト」とタイトルだけで気になる企画が続きます。マメにチェックしておくと好きな作品やその関連作品などをまとめてお得に観られたりするかもしれません。

新春メカゴジラまつり(ほかオールナイト上映)に関して詳しくはこちら
オールナイト | 新文芸坐

<参考リンク>
劇場のご案内 | 新文芸坐