【Web漫画】就活デスバトルでお祈りメール、即ち死! 『サツリクルート』がなかなかブラックな読み味だった

1220manga

 

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

吉宗(原作:MITA)『サツリクルート』 裏サンデー連載

学生さんには気が重~い就職活動。息苦しい面接に思いつかない自己アピール、形ばかりのお祈りメールに気がつけば無い内定。就活自殺の大学生は7年間で200人超だとか。多くの大学生が直面するなんともキツい椅子取りゲームの様相を、まさしく生死を賭けたサバイバルと捉えて能力バトル漫画として描いたのが本作です!

大恐慌「スコーチド」を経て疲弊しきった日本。力を失った国家に代わり、あらゆる会社を系列企業とするたった4つの大財閥がこの国を支配した。圧迫面接は度を超えて就職率が48%を切り、就活生の大量飛び降り自殺が多発。その中でひとり、蓼丸財閥の次期CEOとして内定を荒稼ぎしていた蓼丸カズヤだが、派閥争いに敗れた現CEOが失脚。息子のカズヤは後ろ盾を失い、丸裸から就活をやり直すことに!

起業を目指すもトイチの融資しか得られないカズヤは、突然現れた女悪魔アガリと契約。不採用になったら死ぬという代償の代わり、直前に言った言葉を無かったことにできるという地味~な能力を得る。面接でテンパッてどもりがちな人間にはありがたいけど……

大手を受ける条件として下位企業の内定をまずは狙う就活生たち。とりわけキツいニコイチ面接で、同じく悪魔と契約した就活生とカズヤの(お祈りされると死ぬので)まさに生死を賭けた就活バトルがスタート! 一見使えなさそうな能力を、面接の駆け引きの中でカズヤはいかに使いこなしていくのか?

キツい現実をよりシビアに戯画化しつつ、『デスノート』風に人間の争いをゲームとして見守る死神(悪魔)と異能力というファンタジーもプラス。モチーフの選び方もその調理の仕方もキラリと光る、裏サンデー期待の新作なのです。

現在進行形で就活がツラい人が笑い飛ばして現実を相対化する楽しみ方はもちろん、幸い関係ないって人でも全然読める良い塩梅の空気感。今注目のブラックすぎるエンタメ、試しにぜひ!

 ⇒今すぐ読む!

『サツリクルート』掲載情報

・作者:原作・MITA 漫画・吉宗
・掲載メディア:裏サンデー

ほかのおすすめWebマンガをチェック!