任天堂ファンなら持っておかなきゃ!? 「紙のニンテンドー」グッズ激レアコレクション!!

nintendo_11

任天堂のグッズといえば、今年9月に終了した「クラブニンテンドー」(通称クラニン)の会員向けグッズが有名ですが、任天堂ファンならもうちょっとディープなところを押さえたい! そこで世界屈指の任天堂研究家/コレクターである山崎功氏に、通常ではなかなか手に入らない“任天堂関連の印刷物”を紹介してもらいました。

……え、印刷物? なんなんでしょうか。果たして!(編集部)

任天堂株式会社の『会社案内』

▼1950年代の会社案内(任天堂骨牌株式会社)

nintendo_01nintendo_02

任天堂の採用にエントリーした人だけがもらえる非売品の冊子。毎年さまざまなテーマでデザインされ、会社の魅力を紹介している。社内の様子やゲームの試作品など貴重な写真がこれでもかというくらいに掲載され、とても楽しい作り。これまで脚光を浴びることは少なかったが、最近はネットを中心に注目が集まりつつある。資料性が高く、マニアの間ではプレミアがつくほどの人気。

▼1993年の会社案内

nintendo_04 nintendo_03

▼1999年(左)と2000年(右)の会社案内

nintendo_05 nintendo_06

▼2003年(左)と2004年の会社案内

nintendo_08nintendo_07

▼2015年の会社案内

nintendo_11

 

任天堂スペースワールドオフィシャルガイドブック

▼1995年(左)と1996年(右)

nintendo_12 nintendo_13

任天堂がかつて主催していたゲーム展示会「ファミコンスペースワールド」「任天堂スペースワールド」で配布された冊子。当初は問屋向けイベントだったが、1991年に一般にも開放。ほぼ毎年開催され、2001年に終了した。冊子の編集は「ファミ通」などが担当し、会場案内や出展ゲームが紹介されている。

▼1997年(左)と1999年(右)

nintendo_14 nintendo_15

▼2000年(左)と2001年(右)

nintendo_16 nintendo_17

 

NINTENDO POWER 公式遊び方BOOK

▼Vol.0

nintendo_19

1997年、ローソンと任天堂が開始したゲーム書き換えサービス「ニンテンドウパワー」。そのカタログ冊子で、メモリカセットの購入者に配布された。月刊化される予定だったが、3冊で終了。最終号は有料だった。

▼Vol.1(左)と創刊準備号

nintendo_20 nintendo_18

ニンテンドーブック

▼2002年・春(左)と2002年・夏(右)

nintendo_21nintendo_22

ゲームキューブやゲームボーイアドバンスの新作ゲームを紹介した冊子。2002年春からお店で無料配布された。ページ数が多く、DVDやシールが付属することも。季刊で発行されたが、2003年冬の第7巻で終了。販促物としては豪華すぎた!?

▼2002年・秋(左)と2002年・冬(右)

nintendo_23 nintendo_24

 

任天堂CSRレポート

▼2009年(左)と2010年(右)

nintendo_25 nintendo_26

任天堂の社会貢献活動を紹介した冊子。サイトから最新版をダウンロードできるため、印刷物はレア。

▼2011年

nintendo_27 nintendo_28

 

株主向け報告書

▼第75機(2015年)

nintendo_30

任天堂の株主だけに送られてくる冊子。会社の取り組みや業績のほか、株主総会の出席権も付いてくる。