中華まん最新トレンドは“牛”! 続々登場の牛肉中華まん総まとめ

ec02

秋ごろからコンビニ店頭でも販売が始まり、定番の肉まん、あんまんなどに加え毎年登場する新商品も楽しみな中華まん。当サイトでもこれまでに何度も最新中華まんを紹介していますが、現在中華まんシーンで注目されているのが“牛”。なぜか2015年冬には牛肉を使った中華まんが各社から続々と登場しているのはご存知でしょうか。

「肉まん」「豚まん」とも言われるように、中華まんで使用される肉といえば豚肉がメイン。牛肉を使うことでどのくらい味わいが変わるのかは気になるところ。今回はそんな牛肉を使った中華まんを総まとめ。中華まん好き、牛肉好きは要チェックです!

牛カルビまん(ファミリーマート) オススメ度:☆☆☆☆★ カルビ度:☆☆☆☆★

05ファミリーマートで販売中の牛肉を使った中華まんは「牛カルビまん」。12/22より販売の始まった新商品です。白い皮の見た目は普通の肉まんと変わりません。

06裏の敷き紙には「牛カルビまん」の大きな文字と製造のフタバ食品に関する情報が掲載。これまでに多数中華まんの敷き紙をチェックしてきましたが、フタバ食品の登場は今年初です。

07牛カルビは細かく刻まれているもののしっかりと牛肉らしい食感と味わいがあります。味付けは焼き肉のタレらしい醤油ベースの甘辛いもの。牛カルビへのタレのしみ具合は焼き肉として食べる時以上と思えるほど濃厚です。

濃厚な味わいはふんわりとした中華まんの皮との相性もよく、思わず食の進む組み合わせ。通常の肉まんとは具も味もまったく異なりますが、違和感なく新しい中華まんとして味わうことができるでしょう。税込150円でエネルギーは247kcal。

中華まんのコンパクトなサイズに牛カルビらしさが詰まったファミリーマートの「牛カルビまん」。普段とは違う牛肉の中華まんを試してみたい人、焼き肉らしいタレの味わいが好きな人にはオススメの一品です!

<参考リンク>
牛カルビまん|中華まん|商品情報|FamilyMart

関西風 牛すき焼きまん(ミニストップ) オススメ度:☆☆☆★★ すき焼き度:☆☆☆☆★

01ミニストップで12/4より全国の店舗で販売中の牛肉中華まんは「牛すき焼きまん」。こちらも皮の色は白で、見た目は普通の中華まんです。

02

「牛すき焼きまん」の文字が大きく入り、四隅には「牛」のロゴ入りの敷き紙。牛のシルエットのイラストまで入り、これでもかと牛肉を強調しているのはミニストップ初の牛肉中華まんということもあるのかもしれません。

03アメリカ産の牛バラ肉を炒め煮にして味を付け、出汁にシイタケ、長ネギ、玉ねぎを加えたという凝った製法が「関西風 牛すき焼きまん」の特徴。醤油と砂糖による味付けでしっかりとすき焼きらしさが感じられます。こだわりの関西風のやや甘めの味付けとのことで、確かに甘味は強めですがそれ以外の地域では違和感があるという程ではありません。普段は関西風以外の味付けのすき焼きを食べているという人でも違和感なく食べることができるでしょう。

ミニストップ史上初の牛肉中華まん「関西風 牛すき焼きまん」。中華まんの具として十分にすき焼きらしさを再現しているので、すき焼き好きは要チェックです。片手で手軽にすき焼きならではの味わいが楽しめます。関西出身の人は、食べると地元を思い出し懐かしく感じられる……といった効果もあるかもしれません。税込168円、265kcal。

<参考リンク>
関西風 牛すき焼きまん | ファストフード | MINISTOP

次ページではビーフカレーを中華まんで再現&通販限定のプレミアム牛肉中華まんが登場