チョコ菓子のド定番『ポッキー』は極細タイプのほうがお得って本当?

2015122404

チョコ菓子のド定番といえば……そう、江崎グリコの『ポッキー』! サクサクっとカリカリっと際限無く食べられるアレです。今年になって値上げされてしょんぼり気分になったアレですね。

このお菓子、いろいろと種類はありますが、スタンダードな『ポッキーチョコレート』と本数の多い『ポッキー〈極細〉』が中心的な存在かと思います。で、みなさん、どちらを選んでますか? なんとなくコスパで選ぶなら極細タイプのほうがいい? いや、スタンダードタイプのほうがお得?

ちょいと気になるので『ポッキー』のお得度、調べてみましたよ!

 

検証対象

2015122405

検証対象は『ポッキーチョコレート』と『ポッキー〈極細〉』。カロリーは、計測した重量と公称カロリーをもとに実質想定値を算出しています。

※本検証は、すべての商品において同一の結果になることを保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

というわけで、本数を数えたり、重量を測ったりした結果は以下のとおりです。

data_pocky_01b

この結果をもとにコストパフォーマンスとカロリーをチェックしてみましょう。

『ポッキー〈極細〉』のほうがお得!

2015122406

data_pocky_04

僅差ではありますが、50グラムあたりの単価で見ると『ポッキー〈極細〉』のほうが107.7円で『ポッキーチョコレート』より約7円お得という結果に。本数は34本(2.1グラム/本)と50本(1.5グラム/本)で極細タイプのほうが多いものの、1本あたりの重量差もあるし、帳尻は合うのかなと思いましたが、極細タイプのほうがちょいとばかりコスパが良いみたいですね。

2015122407

ちなみに『ポッキー〈極細〉』は50本じゃないケースもあるそうです。以前の別のチョコ菓子の検証で個数にバラつきを確認したこともあったので(『きのこの山』とか『マーブルチョコレート』とか)、珍しいことではなさそうですね。

カロリーは『ポッキー〈極細〉』のほうが高い!

data_pocky_03

1箱分のカロリーをチェックしてみると、1本あたりの重量は低いけど本数の多い『ポッキー〈極細〉』のほうが約25kcalほど高い、381kcalという結果になりました。1本あたりのカロリーで見ると、スタンダードタイプが10.5kcalで極細タイプより約3kcal高いですね。

結論まとめ

それでは結論です。

・コスパで選ぶなら『ポッキー〈極細〉』のほうがお得。
・カロリーを控えめにしたいなら『ポッキーチョコレート』がおすすめ。

以上、味には触れないポッキーレポートでした……って、味、違うんですかね!?

 

『大人のきのこの山』と『大人のたけのこの里』は箱か小袋、どっちがお得?

2015121801

 『マーブルチョコレート』と『M&M’S』はどっちがお得?

2015112943

banner_hikaku

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!