終電を逃しても安心? 忘年会シーズンに役立つタクシーアプリ3選

a1350_000005

忘年会に新年会などお酒を飲む機会も多く、つい終電を逃してしまうといった事態も普段以上に起こりやすいのが年末年始。家まで歩くというのも距離が離れているとなかなか難しい場合があります。

そんな時に便利なのがタクシーですが、GPS機能を使って現在位置にタクシーを呼ぶことのできるアプリを使えば便利さは格段に上がります。今回は、そんなタクシー配車アプリをまとめて紹介。インストールしておけば終電も怖くないかも?

ec01

全国タクシー(無料・ JapanTaxi Co.,Ltd.)

写真 2015-12-26 15 58 00 写真 2015-12-26 15 59 00

「全国タクシー」は全国47都道府県の約500都市、2万3000台以上のタクシーを呼ぶことのできるアプリ。アプリ上の地図で乗車位置を指定できるので、不慣れな土地でもスムーズに思い通りの位置でタクシーに乗ることができるようになっています。位置を指定すると、タクシー到着までの時間も表示されるので、待ち時間の目安にもなるのが嬉しいところ。

ユーザー登録を行い、ネット決済機能を利用すればカード引き落としでタクシーを利用することも可能なのも便利なポイントです。乗車場所と降車場所を指定するだけで簡単に料金を検索できたり、空港からの定額タクシーの予約といった機能にも対応。年末年始に限らず、タクシーを利用する際にインストールしておいて損のないアプリでしょう。

iOS版をインストール(iOS 7.0 以降)
Android版をインストール(2.2 以上)

Uber(無料・Uber Technologies, Inc.)

写真 2015-12-26 16 07 49 写真 2015-12-26 16 38 22

「Uber」は、日本国内のみならず世界中の300以上の都市で利用できるタクシー配車アプリ。日本で利用するのに便利なのはもちろんですが、旅行や出張などで海外に行った際にも同じ操作でタクシーを利用できるのが大きな特徴です。

利用時にはユーザ登録、タクシー利用時の料金を支払うクレジットカード情報を登録。タクシー利用の際に現金は不要な仕組みがスマートです。また、GPS機能を利用して地図上で乗車位置を指定するのに合わせ、呼ぶ車のランクを指定して利用できるのも特徴。車種ごとの料金見積もりや乗車位置までの到着時間の目安などもすばやく確認できます。

世界中で利用でき、ハイヤーなどランクが上のクルマも呼ぶことができる「Uber」。他のユーザーをアプリに招待することで2,000円分の無料乗車券が手に入ったりといった特典もあるので、友人同士、また職場の同僚同士にアプリを教えることでお得に利用できるのも面白いところです。

iOS版をインストール(iOS 3.1 以降)
Android版をインストール(2.2 以上)

LINE TAXI(無料・LINE Corporation)

写真 2015-12-26 15 00 10写真 2015-12-26 15 01 04

「LINE TAXI」は、メッセージアプリ「LINE」の機能のひとつとして利用できるアプリ。単独のアプリではなく、LINEを起動させ、メニューから選択して使用します。iOS、Android対応。

利用するのは、メニューの「LINE App」から「LINE TAXI」を選択。地図上で指定した乗車位置にタクシーを呼ぶことができます。ひとつ注意しておきたいのが「LINE TAXI」の利用の際には同じくLINE内の機能である「LINE Pay」でLINE TAXI決済用のクレジットカードを登録しておく必要がある点。カードの登録さえ行っておけば、LINEユーザーなら新しくアプリをインストールすることなくタクシーを呼ぶことができるのという手軽さは大きな魅力です。

iOS版をインストール(iOS 7.0 以降)
Android版をインストール(2.2 以上)