【Web漫画】初恋の少女を狙う中年童貞――タイムループ漫画『生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと』がゲス面白い!

manga1230

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

永瀬ようすけ『生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと』 月刊のアクション連載

悲劇的な運命を変えるために過去の世界へ戻る『バタフライ・エフェクト』的なタイムループものが人気な昨今。そこに無職童貞の中年男が異世界に転生して人生をやり直す、なんてこれまたお馴染みの「小説家になろう」風センスを掛けあわせてダーク寄りに調理した結果、なかなかゲスいループもの漫画ができちゃいました!

漫画家志望の中年男・向井和也は、酔った勢いで母校の小学校に侵入して全裸スク水でハッスルし、勢い余って屋上から転落――気がつくと小学六年生に戻っていた。未来では親友の京太と結婚してしまう初恋の少女・杏奈と今度こそ結ばれんと人生をやり直す和也だが、京太と杏奈は小学校時代から両思い。絶望した和也はイジメっ子を殺した勢いで自暴自棄になり、初恋の少女をレイプしようと画策し始める!

過去の不幸な事件を時間ループで未然に回避という方向性とは真逆の、ユートピア回帰を通り越した性犯罪者ピカレスク。『無邪気の楽園』も大概アカンのにようやるなあ……と読者を選ぶ導入だけど、性欲ずくの空虚な三十男の自意識を身も蓋もなく描ききるような現代版『捨てがたき人々』をやるのだったら、それは名作になる余地があるのでは? という期待感も持たせるテイストです。

クラスに一人はいるボーイッシュでませた女の子・いくみを肉便器にして予行演習し、ついに体育倉庫で杏奈を組み敷く和也! ところがもう一人の時間遡行者が現れ、レイプは度々阻止される。中盤からはその遡行者が主な視点人物となって悲惨な未来を生む和也の悪行に立ち向かい、主役交代の風情。ここにきて意外と王道のループものっぽい展開になっちゃいます。

押見修造に代表される最近のダークな青春漫画と比べてしまうとやや荒削りで、始終ゲスすぎる主人公も清々しいけど若干ステロタイプ気味。顔芸混じりの大ゴマ演出など全体に深刻すぎない雰囲気で、「初恋を汚す物語」という薄暗い魅力に満ちたアオリに期待しすぎるとちょっと肩透かしを食らうかも。

それでも、モラルを踏んづけてクズを貫く悪党キャラが好きなら読む価値十分。ループものの定番の展開に落ち着くぶん、誰でも気軽に楽しめる作品となっております。序盤だけでもどうぞ!

今すぐ読む! 

『生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと』掲載情報

・作者:永瀬ようすけ
・掲載メディア:月刊のアクション

ほかのおすすめWebマンガをチェック!