【Web漫画】あのアニメの(虚実織り交ぜた)制作秘話! 『アニメ 監獄学園を創った男たち』はファンなら読んどくべし

manga0103a

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

原作:平本アキラ 漫画:ハナムラ『アニメ監獄学園を創った男たち』 ヤンマガ一家連載

去年のテレビアニメ、何が面白かったですか? 『SHIROBAKO』? 『監獄学園』? 特別評判良かったのはそのあたりッスよね。ところでそのふたつを掛けあわせたようなアニメ業界漫画がありましたよ!

講談社の版権窓口部長マツシタの元に、ワーナーエンターテイメントジャパンと制作会社J.C.STAFFの二社から同じ作品のアニメ化企画が届く。(アレなお色気描写で)映像化不可能とされた『監獄学園』――。実は両社とも軽いボケで言い出した企画だったものの、この企画を実現できる監督がただ一人浮上する。今日本で一番忙しいアニメ監督と噂される、『ガルパン』『SHIROBAKO』の水島努だ!

基本はドキュメンタリー番組風のハッタリが効いたハイテンション業界コメディ。プロデューサー、監督、声優、原作者といった実在の業界人をモデルにしたキャラが続々登場し、アニメ『監獄学園』の制作秘話が展開する。大部分は事実に基づくもののフィクションという体裁で、虚実入り交じる危ないギャグはハラハラものの読み味! ケレンの効かせ方も原作に通じるし、アニメのファンだったならまずチェックしとくべきでしょう。

「『監獄学園』のアニメは確かにスゴかった」「水島努は最近異様に頑張ってるから美化されるのもやむなし」など、近頃のオタ界隈の共通認識を前提としたノリではあり、多少読者を選ぶかも。もちろん「ノリだけで動いてる感のある松倉友二」「脚本が上がってないのに尻画像だけ送ってくる横手美智子」など、アニメファン的に楽しい部分はてんこ盛り。『アニメーション制作進行くろみちゃん』『SHIROBAKO』などのアニメ業界コメディが好きなら読む価値アリでしょう。

J.C.STAFFのアニメーターはみんなJC(女子中学生)」というネタは事実だと信じておくと、これからアニメをより楽しめそうで良いなあと思いました。つーことで読んどくべし!

今すぐ読む!

『アニメ監獄学園を創った男たち』掲載情報

・作者:ハナムラ(原作:平本アキラ)
・掲載メディア:ヤンマガ一家

ほかのおすすめWebマンガをチェック!