骨までしゃぶりたいコンビニ「骨付きフライドチキン」のお得度を比較してみた(軟骨込み)

chicken_1_all2

先日お届けしたコンビニ「骨なしフライドチキン」のお得度チェックに続きまして、こんどは「骨付きフライドチキン」をターゲットにしてみました。

なんとなくプレミアム感のある骨付きフライドチキン(実際にお値段も骨なしより高いですし)、各社横並びの価格なので、もはや選択基準はコスパしかない!……という前提でお届けしたいと思います(味はどれも美味しいですし、どれも脂っこいですし、甲乙つけ難しっ)

 

チェック対象と検証について

今回「骨付きフライドチキン」をチェックしたコンビニはローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクスの5社。各社のレギュラー系骨付きフライドチキンを3個ずつ購入して重量を計測、平均値を結果重量としました。重量は骨込みですが、おまけで骨無しの重量(肉部)も添えてあります。カロリーは公称値です。

data_chicken_1_05

上記の検証結果まとめをもとに、お得な骨付きフライドチキンは〜コレだ!

※掲載した価格・計測数値は2016年1月5日時点のものです。計測は簡易的な方法によるもので精密なものではありません。また、すべての店舗で同様の結果となることを保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。あくまでも、どこで買おうかな~?と悩んでしまったときの判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コスパNo.1はファミマ『ファミマプレミアムチキン』

chicken_1_fam

data_chicken_1_01

data_chicken_1_06

骨付きフライドチキンのコスパを見てみると、ファミリーマート『ファミマプレミアムチキン』が1.66円/1グラムでもっともお得という結果になりました。といっても、実は骨太ってことなんじゃないの? という疑惑もあるので、一応肉部のみの重量を測ってみたのが以下のグラフです。

data_chicken_1_02

肉部のみで見ても『ファミマプレミアムチキン』が1.99円/1グラムでベストコスパでした。肉部についてですが……軟骨部分も含めています!(軟骨は食わない派目線では結果が変わりそうです、というか、編集部の女子2名は「軟骨を肉に含めるのはちょっと……」と難色。今回はおっさんの好みを押し通させてもらいました)

data_chicken_1_03

とはいえ、上記重量分布のとおり、個体差がけっこうあるので、あくまでも参考程度にどうぞ。個体差がもっとも小さかったのはサークルKサンクス『こだわりチキン』で最大差12.1グラム、次いで『ファミマプレミアムチキン』で14.15グラムでした。

カロリー控えめ志向ならサークルKサンクス『こだわりチキン』178kcal

chicken_1_circlek

data_chicken_1_04

公称値ベースでもっとも低カロリーな骨付きフライドチキンを選ぶと、サークルKサンクス『こだわりチキン』が178kcalとぶっちぎりで低い結果に。重量ではもっとも低かったので順位的には納得いきますが、唯一の一食200kcal切り(しかも大幅に)というのは意外かも。

ただ、ローソン『黄金チキン(スパイス香る骨付き)』は中部・九州地域で販売するものだと178kcalになるようです(サークルKサンクスと同じカロリー)。

とりあえず結論

それでは最後にまとめを。コンビニの骨付きプレミアムチキンを買うなら……

  • ファミリーマート『ファミマプレミアムチキン』がもっともお得!
  • 低カロリー志向ならサークルKサンクス『こだわりチキン』

以上、味には触れない量的レポートでした。で、骨付きと骨なし、どっちがお得のか……改めてまたチェックしてみたいと思います!

コンビニのフライドチキン(骨なし)はどこで買うのがお得?

chicken_0_all2

一番まぶしいエナジードリンクはどれ? くだらない検証まとめ

index_energydrink_l

ハイパー定規オリンピック開催! 最速素材はこれだ!!

2015071713

貴重な珍ログ)10年間で「もっとも叩いたキー」は!?

keybd

banner_hikaku

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!