【Web漫画】美少女型タバコ愛飲コメディ! 『シガーホリック』が不思議&エッチでアブノーマルな面白さ!

manga0113

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

慶優『シガーホリック』 WEBコミックぜにょん連載

オリエント工業とかの等身大ドールって興味あります? 筆者は興味津々なのですが、手入れや予算や置く場所を考えるとなかなか難しい趣味なんですよね。ところで、タバコが等身大ドールになったら手軽に買えてどこでもイチャつけて捗りそうですよね(?)。そんな夢のある漫画がありましたよ!

健康被害のある従来型に代わって、完全無害な人間型電子タバコ「シガレット」が出回った近未来。懸賞でシガレットを当てた童貞っぽい青年マモルは、キスをしないと起動しない、煙を吸うにはバキュームキス、外で吸うには人目が気になる……などなど何かと取り扱いに苦労しながらも美少女型タバコと付き合っていく。

「なんで人型にした?」という理由はボカしつつ、「もしもタバコが美少女だったら」というお題で様々な喫煙者模様と少女人形のお色気シーンが描かれるコメディ。太陽電池で動くので露出度の高い服を着せてデートして充電する、とかネタの膨らませ方もちょっと面白いです。

作中社会の喫煙意識は現代と変わらず、ヒロインたちは名前も人格もナシ、人型だけどモノ扱い。だけど上司にもらいタバコされるのはガチ間接キスで汚くてイヤだし、街は依然として禁煙区域ばかりで「(成分的に)無害になっても喫煙者は肩身が狭い」とリーマンがグチる場面もアリ。見た目&倫理的に有害では!? とツッコませる感じで、皮肉の意図があってもなくても楽しい読み味になってます。

「ラブドールにするのはねえわ」という風潮らしく、その目的はあくまで喫煙のリラックス効果(そうは言っても煙吐いて「ふう…」の絵面は賢者タイムにしか見えませんが)。「乳首を吸う代わり」式のお定まりな喫煙=幼児退行理論を飛び越えて、「半ば公共性を形成しつつも一種の有害性が後ろめたさや気恥ずかしさをもたらし、その機微によってユーザー間の奇妙なコミュニケーションツールとも個人が相対すべき快楽機械ともなりうる」という共通項をもって、タバコ文化とアニメなどの美少女文化をそのまま置換したような世界観になっております。

ずばり「タバコも美少女も麻薬ですよね」という寓喩かもしれませんが、平熱気味のフラットな描きぶりでヘンな主張は顔を出さず、不思議な雰囲気のエロコメとして楽しめる完成度。どうしても美少女タバコにドキドキしちゃう主人公がメーカー窓口のお姉さんに「パンツ脱がしてみろよ、性器付いてねえから人間じゃねえだろ」と謎の諭し方をされるのも面白いです。

ちなみに、充電の切れた美少女タバコを背負って帰るオジサンが描かれてますが、等身大ドールって結構重いらしいです。部長、腰いわしますよ! 皆さんはくれぐれもご注意を。

今すぐ読む!

『シガーホリック』掲載情報

・作者:慶優
・掲載メディア:WEBコミックぜにょん

ほかのおすすめWebマンガをチェック!