【Web漫画】元祖『おそ松さん』なパロディギャグ、泉昌之版『おそ松くん』がMatogrossoで公開中!

20160115manga

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

泉昌之『おそ松くん』 Matogrosso掲載

女子人気沸騰中のアニメ『おそ松さん』、見てますか? 『銀魂』ばりのやりすぎパロディ&ギャグで男性でも楽しく見れる作品ですよね。ところで『おそ松くん』のキャラを使った他作家のカバー作品と言えば、『食の軍師』などで知られる漫画家・泉昌之も20年前にこんな漫画を描いていたようですよ。

96年刊の「コミック・キューVol.2 カバー特集号」に掲載された泉昌之版『おそ松くん』は、おそ松ら六つ子が連れ立ってお昼に駅前のラーメン屋に入るというグルメ漫画っぽい導入。ボロい看板やのれんの感じ、木の引き戸なんかもシブい!ってなノリで、味云々より店の雰囲気にこだわる感じがいきなり作者らしさ全開です。

同じ顔が6つ並んで店の中覗いてて店主がビビるなどのギャグ、六つ子の生活感たっぷりな掛け合い、劇画調と不釣り合いに日常のディティールを追求するノリは、手法はクレバーなんだけど完全ボンクラなオッサンが作ってる感バリバリという意味で「まんま『おそ松さん』だ!?」とびっくりできることうけあい。『孤独のグルメ』調の『おそ松さん』って、あのアニメでやってないほうがおかしいレベルの納得感があります。

1月15日現在、Matogrossoで特別無料公開中。さすがの完成度なので泉昌之ファンも『おそ松さん』ファンもぜひ!

今すぐ読む!

『おそ松くん』掲載情報

・作者:泉昌之
・掲載メディア:Matogrosso(コミック・キュー Vol.2初出)

ほかのおすすめWebマンガをチェック!