『ちびまる子ちゃん』がまあるいドーナツに! 天然素材専門店でおいしさも間違いなしなのである!

01

さくらももこ作『ちびまる子ちゃん』と言えば、言わずとしれた人気コミック! テレビシリーズの放送も現在まで続いていることは知らない人のほうが少ないんじゃないでしょうか。テレビアニメ化25周年と映画公開を記念し、天然素材のドーナツ専門店「フロレスタ」では、まる子ほかさくら家のキャラクターをかたどったドーナツの販売を行っていることはご存知でしょうか?

ドーナツの販売は1/21までの期間限定で、これまで約10日間ごとにキャラクターが変わり現在は「まる子」「おねえちゃん」の2種類が販売中(12/1~10・まる子とおじいちゃん/12/11~20・まる子とおかあさん/12/21~30・まる子とおとうさん/1/2~11・まる子とおばあちゃん)。

そんなわけで、キャンペーン最後となる「まる子」「おねえちゃん」2種類のドーナツを食べてみました。『ちびまる子ちゃん』ファンはもちろんのこと、ドーナツファンは要チェック!


03

店頭で購入した『ちびまる子ちゃん』ドーナツは紙に包まれる形提供。半透明の紙を通してうっすらとキャラクターの顔が見えるのは他のドーナツにはないお楽しみ要素でしょう。

04『ちびまる子ちゃん』ドーナツの「まる子」がこちら。小さなサイズで髪の毛などのディティールや表情がうまく再現されています。

05

裏返してみると中央に穴のあいた一般的なドーナツがベースになっていることが分かります。目や鼻、口などのパーツや髪の毛はチョコレートで表現。

06

こちらが「おねえちゃん」。もともとまる子と似たデザインのキャラクターなので顔の部分などはほとんど変わりませんが、髪の毛が異なります。

07

「おねえちゃん」も裏返すとやはり一般的なドーナツがベース。

08顔の部分を表現するピーナツバター風味のチョコレートはかなり厚め。寒い中持って帰るとなかなかの固さになるので食べるのに苦労するほどです。髪の毛の部分は見た目通りに普通のチョコレートで、こちらもまた違うチョコレートの風味が楽しめます。

ベースとなっているドーナツはもっちりした食感が特徴で、たっぷり使用されたチョコレートにも負けない存在感です。揚げたドーナツにチョコレートと、こってりした味わいに見えますが、チョコレート・ドーナツのどちらも甘さは控えめでしつこさはありません。

09

外見からは分かりませんが、顔の部分のチョコレートにはアーモンドが丸ごと入っているという実は凝った作りなのも特徴。香ばしいアーモンドの風味とカリッとした歯触りも楽しめます。

なかなかのキャラクターの再現度の高さに加え、厚みのあるチョコレートともっちりした自然派ドーナツがしっかり美味しい『ちびまる子ちゃん』ドーナツ。作品のファンはもちろん、ちょっと珍しいドーナツ・豪華なドーナツを食べてみたいという人にもオススメの一品です。価格は1個450円。限定販売の期間ももうすぐ終わってしまうので、見かけたら早めの購入を推奨します。

『ちびまる子ちゃん』ドーナツを販売している「フロレスタ」は東北から沖縄まで日本各地に全24店舗と広く展開しています。近隣に店舗があるようなら、足を運んでみてはいかがでしょう。

<参考リンク>
ちびまる子ちゃんTVアニメ化25周年&映画公開記念 「まる子、ドーナツになるの巻」コラボドーナツ発売のおしらせ | ドーナツのフロレスタ | ネイチャードーナツ