よく利用するサイトをまとめて時短検索!調べものがすばやく快適になるiOSアプリ『Eureca』

ec01

スマホで調べものをするとなると、ブラウザでキーワードを入力して検索を行うということがほとんどではないでしょうか。その場合は検索結果の一覧から目的にあった内容が得られそうなサイトを探す、という手間がかかってしまいます。

キーワードに関して、Wikipediaで内容を調べたい、また動画を視聴したいというように、目的がはっきりしている場合は今回紹介する『Eureca』を使うと非常に便利です。『Eureca』の機能は、WikipediaやYouTube、Amazonや価格ドットコム、COOKPAD、Google翻訳……といった検索対象サイトがあらかじめ用意されていて、キーワードを入力すればすぐに指定のサイトでの検索結果を得られるというもの。あらかじめ目的のサイトで検索を行うことで、手間を一つ省き検索結果にすばやくたどり着くことができます。

今回はスマホで調べものをするならインストールしておいて損なしの『Eureca』を紹介します。

Eureca – 超時短!検索ポータルアプリ(無料・VARY LLC.)

写真 2016-01-17 23 51 37 写真 2016-01-17 23 56 57

『Eureca』は、AppStoreにアクセスして無料でダウンロードすることができます。インストール後に起動させればすぐに便利な機能を利用。画面に表示された検索ボックスにキーワードを入力したのち、その下に表示された対象サイトを選択する形ですぐにその機能を使いはじめることができます。一発で目的のサイトでの検索結果が得られる快適さをすぐに実感できるでしょう。

 写真 2016-01-17 23 57 59 写真 2016-01-17 23 58 10

検索対象にするサイトはカスタマイズすることも可能。初期状態で表示されているもののうち、必要ないものは削除することができます。また、あらかじめ用意されているリストから、初期状態では一覧に表示されていないサイトを追加することも可能。検索をよく利用する場面に併せて表示するサイトを取捨選択していくことで、さらに使い勝手は向上するでしょう。

     写真 2016-01-17 23 58 50 写真 2016-01-17 23 59 55

検索対象サイトの取捨選択のほか、アプリ画面の表示も設定を変更してカスタマイズすることも可能。初期状態よりもアイコンや文字のサイズを小さして、1画面により多くの検索対象サイトのアイコンを表示させるといったこともできます。見やすさや使い勝手を考えて表示を変更していくことでも使いやすくなります。

キーワードを入力し、サイトを指定して検索を行うだけでも便利な『Eureca』ですが、それ以外にも機能は数多く用意され使いこなせばさらに利便性はアップします。どんな機能が用意されているのか、またその機能はどのようにして利用するのかといった案内をまとめた「ヒント」機能も用意されているので、チェックしておくと良いでしょう。カスタマイズした内容をSNSなどで共有したり、またサイト上で自動的に特定の動作を行うブックマークレットを作成するといったことも可能です。

普段行っていくネット上での検索をすばやく行う時短機能が特徴で、カスタマイズ性も高い『Eureca』。検索を行ってから目的のサイトにたどり着くまでの手間を省いて時間を有効活用したいという忙しい人には特にオススメのアプリです。もちろん、スマホで検索を行って調べものをするという、よく行う行動が快適になるという『Eureca』の機能は誰にとっても役立つはず。無料で利用できるので、気になったらインストールして試してみて損はありませんよ!

iOS版をインストール(iOS 8.0 以降)