【冬のカラシビ】唐辛子に花椒の刺激!さらにパクチーマシマシ『しびれる四川 火鍋ヌードル』で問答無用に温まれ!

ec02

各地で雪が降ったりと寒い日が続きますが、そんな時こそ食べたいのが激辛カップ麺。激辛の刺激と唐辛子で体の中から暖を取るべく「日清のとんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味」に続いて紹介するのが「四川料理しびれ王 しびれる四川 火鍋ヌードル」です。

ジャークチキンのジャマイカ風から今度は四川の火鍋で中国とはなんともインターナショナル。味の面でも辛さに加え“しびれ”まで加わり、さらにパクチー入りと盛りだくさんな「四川料理しびれ王 しびれる四川 火鍋ヌードル」を試してみました。

02

フタを外し取り出した中身はかやく、透明の袋に入ったペースト、特製しびれスパイスの3つ。

03

かやくとペーストは先に入れておき、お湯を注ぐ仕組み。かやくの袋に入っているのは全てパクチーで、この時点でパクチー特有の香りが漂います。白い色の麺は米麺(フォー)。

04

お湯を入れ、再度フタをしたら3分待ちます。

05

3分待ってば「四川料理しびれ王 しびれる四川 火鍋ヌードル」の出来あがり。見た目の通りにお湯で戻ったパクチーの量は多めで香りも濃厚。赤黒いスープの色もいかにも辛そうであります。

06

まずは特製しびれスパイスは入れずに味をチェック。一口目は麺にもよく絡んだ癖のあるパクチーの風味が強烈です。辛さはそれほどでもなさそう……かと思いきや後からじわりと来る辛さの刺激が舌と喉を襲います。かなりしっかりとした辛さがありつつも、醤油ベースの塩味やうまみが感じられるスープには思わず箸が進みます。

平らな米麺(フォー)はしっかり歯ごたえがありツルンとの飲みこめる面白い食感。ラーメンとは一味違う麺もエキゾチックな美味しさです。

07

特製しびれスパイスを追加。小袋を開封した時点で花椒の香りが鼻を突きます。スパイスは「四川産漢源花椒」から出来ているとのこと。

08

パクチーの風味、スープの唐辛子も結構な刺激がありますが、花椒の刺激も負けず劣らずの強烈さです。舌に汗をかくような花椒独特のビリっとした痺れを十分すぎるほどに満喫でき、これぞまさに「麻辣味」(しびれる辛さをともなった旨さ)。四川料理の醍醐味が味わえます。

激辛! という以上にパクチーと花椒の刺激が他にはない強烈さの「四川料理しびれ王 しびれる四川 火鍋ヌードル」。激辛カップ麺好きや四川風の辛さとしびれを味わってみたいという人には一度試してみてほしいカップ麺です。ただ、唐辛子への耐性だけでなくパクチーの味わいや花椒の強さにもかなり癖があるので、食べる前には心してかかるのが良いでしょう。

「四川料理しびれ王 しびれる四川 火鍋ヌードル」は全国のスーパーやコンビニで販売中で、オープン価格(150円程度)で熱量は89kcal。量は29グラムと少なめなので、味が気に入ったら2つくらいまとめて食べても良いかもしれません。

<参考リンク>
四川料理しびれ王 しびれる四川 火鍋ヌードル :四川料理 しびれ王 : :タイ料理やタイ王国に関する情報満載!