ネコDJインザハウス! ターンテーブル型爪とぎ「キャットスクラッチターンテーブル」を試してみたら可愛すぎた

S__17309717

家中の柱やカーペットに爪を立ててカリカリしがちな飼い猫には、爪とぎが必需品! でも、ただのダンボール製の爪とぎって削り屑で汚れがちで、どうもオシャレじゃない。そんなお悩みの猫ユーザーの間でちょっと話題なのが、猫がDJになるスタイリッシュなターンテーブル型爪とぎ! これは心惹かれる……ってことで、編集部員が愛猫に買い与えて使用感を試してみましたよ!

S__17309707

海外メーカー「SUCK UK」が発売するターンテーブル型爪とぎは、主に通販で入手可能。Amazonでも取り扱いがありますよ。

S__17309710

まずはダンボール製のパーツをパッケージから取り出します。

S__17309708

大きく見てターンテーブルの筐体、トーンアーム、レコードと分かれており、端部を折り曲げて組み立て、必要な箇所に差し込み合わせればすぐ完成。簡単な組み立て説明書もついていますが、読まずともパッと見で組み上げられるでしょう。

S__17309709

ターンテーブルのデザインも可愛いですが、爪とぎ本体は筐体に乗せるレコード部分。爪を研ぐとデッキの軸を中心に回転し、あたかも猫がスクラッチをしているように見えるという仕掛けです。

S__17309711

それではいざ、編集部員の飼い猫にターンテーブル型爪とぎを差し出してみます。

S__17309712

な、なんやこれ!?」と早速興味を示しはじめました。

S__17309713

恐る恐る匂いを嗅いで、ついに……

S__17309705

ガリガリガリ!っと爪とぎスタート……してくれたはいいものの、フツーのダンボール爪とぎを使う時のように、爪とぎの上にがっつり座ってガリガリしちゃいます。パッケージ写真のように、ターンテーブルの前に座ってレコードに手をついて……という姿勢を取らせるのはちょっと難しそうですね。

S__17309716スクラッチはしてくれないけど、これはこれでカワイイ!

パッケージ通りにはいかないものの、デザインがイカすのはもちろんサイズも35cm×38cm程度で場所を取らず、ちょっとしたインテリアか撮影小物に使うだけでも大満足。3000円前後のお値段分の価値はある可愛さです。従来品の爪とぎがな~んか気に入らない……って方はもちろん、新鮮な猫の遊び道具を求める愛猫家も要チェック。爪とぎの買い替えタイミングにでも、ちょっくら試してみてはいかがでしょう!