Webで今読むべき猫マンガ5選! モフモフ可愛い猫エッセイから富沢ひとしの異色作まで

20160131neko1

キュートな猫たちが大活躍する猫マンガは、古くは『ホワッツマイケル』から定番の人気ジャンル! 最近ではWeb上で猫と筆者の生活を綴った猫エッセイを中心に作品数は急増中です。ということで今回は、Webで読めるオススメの猫マンガ5本を一挙ご紹介いたします!

ちょっと変態?な猫バカエッセイ! ななおん『猫のお尻が臭いんです。』

20160131neko1

猫好き飼い主の親バカっぷりや「猫あるある」ネタが読みどころの猫エッセイ漫画の中でも、ちょっとアブノーマル(だけど可愛い)方向に尖っているのがCOMICリュエルで連載中の本作。「猫ってやたらと飼い主にケツの匂い嗅がせてくるよね」という「そうかな?」感が残る猫あるあるを押しまくる赤裸々エッセイです。猫のキュートなお尻描写を思う存分堪能できる貴重な一本となっておりますよ!

今すぐ読む!

猫×女子高生は最強! 猫原ねんず『しっぽと教科書(テキスト)』

20160131neko2

可愛い猫も好きだけど可愛い女子高生も大好き!という方にオススメなのが本作。猫同伴が校則の不思議な女子高に通う少女たちを描く日常4コマです。この世で最も可愛いもの二つ掛けあわせたら超可愛くなるに決まってるジャン……ってな具合の破壊力で癒やされまくり! ありそうでなかったド直球な組み合わせの萌え4コマをぜひどうぞ。

今すぐ読む!

ベテラン少女漫画家のノスタルジックな60年代×猫マンガ、清原なつの『じゃあまたね』

20160131neko3

清原なつのは70年代から活動を開始し、代表作『花図鑑』シリーズや筒井康隆原作の『家族八景』などで、性やSFといった重めのテーマを描いたベテラン少女漫画家。本作はその作者が愛猫と共に過ごした60~70年代という時代とその文化・風俗を、言葉が分かる猫の視点から見つめる半自伝的作品です。グループサウンズから当時の児童文学やSF小説まで様々な固有名詞が飛び出し、普通の猫エッセイとは一味違うノスタルジーと落ち着いた筆致が読ませますよ!

今すぐ読む!

ブサ猫がNo.1ホストに!? 黄島点心『猫のホストクラブ』

20160131neko4

ブサイク野良猫が突然スカウトされたのは、猫カフェならぬ猫ホストクラブ! 猫が喋るのが(多分)当たり前の世界観で、荒んだ女性の心を癒やして手練手管でたらしこむホスト猫の夜の世界が描かれるコメディです。青年誌風の濃ゆい絵柄ながら抜群の描写力と勢いのあるギャグでグイグイ読ませてくれますよ!

今すぐ読む!

閲覧注意のアニマル奇想SF……! 富沢ひとし『猫缶.バッチ』

20160131neko5

『エイリアン9』のハードコアすぎるSF漫画家・富沢ひとしがまさかの猫マンガを描いた!? なぜか眼鏡が超デカい主人公が、猫塚から現れたスマホを超高速でタップする猫に額を引っかかれ、開いた傷口から大量の猫が出現(?)。やがて猫塚から月面に射出され、背中に団地を背負った巨大ウサギ族と猫族の戦いに巻き込まれていく。作者らしい超ソリッドな筆致の奇想SFとネコ要素が合体し、お得意のグロテスクなイメージも全編に噴出! とんでもないことになっちゃったブッチギリで異色の読み切り作品です。たまにはヘンなネコ漫画も読みてえな……って人、どうですか?

今すぐ読む!

いま読むべきグルメWebマンガ6選! 話題作『ワカコ酒』から田中圭一の異色作まで

06077a

必読! おすすめ無料マンガまとめレビュー

バックナンバー

おすすめ無料マンガレビューのバックナンバーはこちらから