自分のライフログ記録に最適!写真やテキストを書き入れられる地図アプリ『Map Life』!

ec01海外旅行中に病気やけが、事故などの急なトラブルがあった場合、どこに連絡すればいいのかを調べるのも一苦労。日常会話はある程度できてたとしても、自分の病状などを現地の言葉で説明するのは結構な難易度です。

そんな海外でのトラブルで役にたつiOSアプリが今回紹介する「Map Life」。緊急時の連絡に特化したアプリで、国を指定しておくだけで警察・消防・救急などへすばやく電話をかけられるうえ、持病や現在の病状などを文例から作成可能。海外への渡航予定がある人は要チェックのアプリです!

Map Life(無料・MOBILE LIFE JAPAN Inc.)

  写真 2016-02-03 12 13 31 写真 2016-02-03 21 44 10

『Map Life』は、AppStoreにアクセスして無料でダウンロードすることができます。インストール後にメールアドレスでアカウントを作成すればすぐに利用可能で、定期的に移動した場所を自動取得して地図上に足跡の形で表示されるのを確認できます。

画面左に表示されたバーをスライドして任意の時刻に併せると、その時間にいた地点の足跡マークが赤く表示。後からいつどこにいたのかを地図上で分かりやすく振りかえるのにも便利です。いちいち移動した地点をメモしておこうと思ってもなかなか大変ですが、自動取得で地図上に記録が残せるのは非常に楽ちん。

写真 2016-02-03 21 20 46写真 2016-02-03 21 43 34

位置情報を自動的に取得するほか、手動で訪ねた場所やお店などを地図上に記録しておくことも可能。特定の場所を指定して写真とテキスト、地図を組み合わせたメモを作成することができるので、移動した場所になにがあったのか、そこでなにをしたのかといった内容も詳細に記録できます。後で地図を見て、移動先で何があったのかも視覚情報やテキストの解説があればすぐに思い出せるでしょう。

       写真 2016-02-03 21 43 47 写真 2016-02-03 21 44 25

手動で作成した記録はピンのように地図上で表示。ピンは複数設定できるので、詳細を確認したいピンをタップすればその場所を訪れた時に撮った写真や記入したテキストなどを見ることができます。

普段の生活の中での記録を残しておくだけでなく、旅行に行った時などに地図と写真、テキストを合わせたちょっとした旅行記などを記すのに使っても楽しめるでしょう。

 写真 2016-02-04 19 16 22 写真 2016-02-04 19 17 13

地図データをダウンロードすれば毎日新聞のニュースと連動し、ニュースと関連した土地にアイコンが表示される機能が用意されているのも面白いところ。地図上のアイコンをタップするとニュースのタイトルが表示される仕組みで、地図上で場所を選んでニュースをチェックするというニュースアプリにも、地図アプリでも味わえないちょっと変わった体験ができます。

日々の暮らしの中での移動範囲や訪れた土地のメモ、気になるスポットの記録といったライフログ的な使い方から、旅行など長距離の移動や観光スポットを記録して旅行記のようにも使える「Map Life」。さらに、地図からニュースまでチェックする機能まで搭載されているので、道を確認したり記録を残したりといった用途以外にも地図を開いて楽しめます。

日記などをつけるのは長続きしないという人でも、自動で移動の記録を地図上に分かりやすく残すことができる手軽さはオススメ。ちょっと変わった、楽しめる地図アプリに興味を持った人もぜひ試してみてはいかがでしょう。

iOS版をインストール(iOS 8.0 以降)