パン朝食派なら知っとかなきゃ! 「バター系食材」低カロリーランキング(2016年2月版)

2016020832

朝食は食パン派の方、バター、塗りたくってますか? 最近はバターの価格高騰のおかげで、塗りたくるほどは使えないかと思いますが、コスト面だけでなく、カロリー面を考えると塗る量はほどほどにしたいところ。

そこでこのたびのカロリーランキングは「バター系食材」をピックアップ。コンビニやスーパーの棚にはバター、マーガリン、ファットスプレッド、食用油脂加工品といった種別名称のバター系商品が並んでおり、きっとバターが一番おいしいんだろうな……と思いつつも、カロリーで選ぶならどれがいいのかと。

今回は「食パン1枚に塗るバター量(5グラム想定)のカロリー」をベースにランキング化してみましたよ!

チェックしたバター系食材について

コンビニやスーパーで販売中のバター系食材(バターとかマーガリンとかファットスプレッドとか)をピックアップし、カロリー順にランキング化しました。カロリーは各商品のメーカー公式サイトの情報をもとに、1箱(1パック?)分のカロリーを算出。食パン1枚に塗る量を5グラム分のカロリーを基準にランキング化しています。

食パンに塗るバターの量は5グラムくらい?

2016020833

バターやマーガリン、食パン一枚にどれくらいの量を塗りますか? 無難な5グラム(写真くらいの量)なら目安カロリーは約37kcal、その倍を塗るなら約74kcalとなります。食パンが1枚約200kcalとすれば、やはり塗る量はせいぜい5グラムにとどめておきたいところですかね。ファットスプレッドならもっとカロリーが低くなります。その値はこちら↓の表をご覧くださいませ。

バター系食材低カロリーランキングTOP30!

data_butterranking_01_fix

上位30銘柄はすべてほぼ非バター系。食パンにはバター!派な人には、ちょっと無念な結果でしょうか? マーガリン系はバターとほぼ同等のカロリー。油脂含有率80%超のマーガリンと、同80%未満のファットスプレッドに分かれることからもわかるとおり、カロリー控えめなものを選ぶならファットスプレッドを選ぶとよいでしょう。

最低カロリーは『明治ヘルシーソフトオフスタイル』シリーズ!

2016020834

今回チェックした銘柄の中では明治『明治ヘルシーソフトオフスタイル』シリーズが1箱371kcal、5グラムあたり13.25kcalで、商品名が示すとおりもっともヘルシーという結果に。

ちなみに本ランキングにはぎりぎりでマリンフード製バターが入っており、こちらのカロリーは『明治ヘルシーソフト〜』の約2.7倍。うーん、低カロリーの基準にもよりますが、とりあえず5グラムあたり20kcal以下で考えると、『明治コーンソフトハーフ』(18.5kcal / 5g)までが控えめカロリー銘柄ということになりますね。

なので、パッケージ記載の100グラムあたりのカロリーが370kcalに近い数字なら比較的低カロリーである、という認識は持っておいてよいかと思います。

バター系食材まとめ

最後にバター系食材のカロリーまわりについて結論をまとめておきましょう。

  • バターとマーガリンのカロリーはほとんど同じ
  • バターとマーガリンの100グラムあたりのカロリーは740kcal程度
  • 100グラムあたりの記載カロリーが370kcalならけっこう低カロリー
  • バターやマーガリンを食パン1枚に塗るとプラス37kcal程度(5グラム塗った場合)
  • 低カロリーなバター系食材を求めるなら、ファットスプレッドや食用油脂加工品がおすすめ

というところですかね〜。

 

コンビニPB「あんぱん」はどれを買うのがお得か調べてみた

2016011720

缶コーヒー(185ml)高カロリーランキング!

2015122504

あったか~くて甘~いカフェ系ドリンクのカロリーは?

2015121015

「コンビニおでん」控えめ&高カロリー具ランキングTOP50まとめ

2016010313

 お酒好きのための低カロリー缶ビールランキング!

2016012208