【百均グルメ】ダイソーで可愛い&高コスパで人気の100円タイカレー! 『エスニック缶キッチン』は本当に美味いか確かめてみた!

DSC_3000

いなばの缶詰タイカレーがウマすぎると以前話題になりましたが、100円ショップのダイソー・キャンドゥにも缶詰タイカレー『エスニック缶キッチン』シリーズが売ってるってご存知でしたか? 本格タイカレーがミニ缶で手軽に食べられるうえにパッケージが可愛い!ってんで特に女性人気が高いのだとか。お味のほどが気になったので、シリーズ3種類を実際にお味見してみました!

①『グリーンカレーチキン』 オススメ度:★★★☆☆

DSC_3011

ダイソー・キャンドゥの食品コーナーにて、もち100円で売られている『エスニック缶キッチン』シリーズ。フレーバーはグリーン、イエロー、マッサマン、キーマ、バターチキン、タイガパオの全6種類ですが、店舗によって品揃えに違いがある様子。今回は比較的よく見るグリーン・イエロー・マッサマンの3種類をいただきました。

DSC_3012

グリーンは1缶121kcal。内容量はいずれも80gで、お茶碗一杯分のご飯にちょうどいいミニサイズ。夕食には物足りないですが、夜食なんかに丁度良いボリュームと控えめカロリーが嬉しいです。

DSC_3018

四角いパッケージを開封するとシンプルなミニ缶詰が。缶切りナシでパカッと開けられます。

DSC_3023

それでは実食! このシリーズの特徴は具材のメインを張る鶏肉。なかなか多めに入っており、いなばのタイカレーのツナフレークとは差別化されたポイントです。肝心のカレーですが、ココナッツの甘い風味と唐辛子のピリっとした辛さ、レモングラスの爽やかさがそれぞれ主張しすぎずにまとまっていて、しっかりタイカレーの味になってる! さすがに味付けはややわざとらしくお店のカレーには劣りますが十分美味です。ちなみに辛さは中辛程度。

 

②『マサマンカレーチキン』 オススメ度:★★☆☆☆

DSC_3025

最近人気のマッサマンカレーもバッチリラインナップ。カロリーは1缶104kcal。ほぼ鶏肉オンリーのグリーンカレーとは異なり、小さな角切りのジャガイモとタマリンドペーストも入って具材のボリュームは一段上です。

DSC_3033

世界一美味しい料理に選ばれて話題になったマッサマンカレーの特徴は濃厚な甘味……なのは確かだけど、これはちょっとダダ甘すぎ? カレーのスパイス感はほぼゼロで、ひたすらココナッツの甘味のコクが出まくってます。最近多いマッサマン味のインスタント食品の中では及第点ですが、本格派とは言いづらいかも。甘口カレーが好きならオススメです!

 

 ③『イエローカレーチキン』 オススメ度:★★★☆

DSC_3035

タイカレーといえばやっぱりコレ! ココナッツクリームを使用してクリーミィに仕上げられたイエローカレーはタイカレーの中でも日本人向けのお味ですし、期待大です。カロリーは1缶121kcal。

DSC_3039

前二者よりもトロッとした口当たりで、やはり濃厚にココナッツが出たまろやかな味わい! これも甘口寄りで物足りなさは残りますが、マサマンとは異なりスパイスの風味はバッチリ。味付けもクドすぎず、この3種の中では最も無難に美味しいです。迷ったらとりあえずコレを選べば間違いないでしょう!

 

結論:この味で100円なら買い!

DSC_3043

100円ショップのPB食品ってあまり馴染みがないけど、意外や値段だけでなくお味も結構頑張っております。手軽に美味しいタイカレーがランチや夜食に軽く楽しめるというのは結構ありがたく、買い溜めておくと捗りそう! 近くの百均で見かけたらおひとつ試してみてはいかがでしょう。

 

ドライカレー+焼きそば! 明星『銀座デリー監修 マサラカレー焼そば』が新食感でウマい! 

016

ダイソーの100円「シリコンコーティングケーキ型」が優秀すぎた!

2016013018