再配達を待つ必要ナシ! 時間を気にせずコンビニで荷物を受け取るテクニック ~ ヤマト運輸編

ec01
ネットショッピングほか通販などで宅配便で送られてくる荷物は、通常は家に配達されるのを待って受け取る必要があります。荷物が届く時間に家にいることができれば問題ありませんが、スケジュールが合わずなかなか荷物を受け取れないという経験をしたことがある人も多いんじゃないでしょうか。再配達を申し込んでも指定の時間に幅があり、待ち時間が長くなってしまうこともあります。

そんな時に便利なのが、荷物のコンビニ受け取りサービス。簡単な手続きで、荷物を最寄りのコンビニで受け取ることができます。今回は、セブンイレブンやファミリーマートなどで、Amazonなど大手通販サイトでも使用される“クロネコヤマト”こと「ヤマト運輸」での荷物を受け取る方法を紹介します!

写真 2016-02-16 14 04 30 写真 2016-02-16 14 04 42

ヤマト運輸でのコンビニ店頭受け取りサービスを利用するには、まず“クロネコメンバーズ”への無料会員登録を行う必要があります。画面の指示にしたがい、住所や氏名、電話番号やメールアドレスなどを入力していきましょう。登録はスマホのブラウザからでも問題なく行うことができます。

写真 2016-02-16 15 08 34 写真 2016-02-16 15 09 00

すべての項目を入力して仮登録を行い、メールに記載されたURLにアクセスすれば本登録は完了。“クロネコメンバーズ”サービスを利用できるようになります。

写真 2016-02-16 15 10 25 写真 2016-02-16 15 11 21

会員登録時に設定したユーザーIDとパスワードを入力して“クロネコメンバーズ”のサイトにログイン。メニューの「受け取る場所を変更したい」からコンビニ受け取り手続きを行うことができます。

荷物の発送時または不在表に記載された伝票番号を入力し、受け取り場所を最寄りのコンビニに変更すれば手続きは完了。セブンイレブン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、スリーエフ、スリーエイト、ポプラ、ココストア、セーブオン、ニューデイズ、くらしハウス、生活彩家(一部サービスに対応しない店舗もあり)。ローソン、ミニストップなどは対応していないのでご注意を。

コンビニ店頭での荷物の受け取りの際には、「本人確認証(運転免許証等)」「印鑑」「不在連絡票またはヤマト運輸から事前に通知された宅急便伝票番号(問合せ番号)の分かるメール等」などが必要です。どのコンビニチェーンで受け取るかによって、手続き方法が異なることがあるので、下記参考リンクの「受取り窓口別受取り方法のご案内」を確認したうえで荷物の受け取りに行くのがオススメです。

荷物を送る際には特別な指定は不要で、受け取る側が後から受け取り場所を変更できるというのは非常に便利。簡単な操作でコンビニ受け取りサービスを利用するのに必要な、無料の会員登録は行っておいて損はないでしょう。24時間いつでも荷物を受け取れ、再配達を待つストレスもありません!

<参考リンク>
宅急便店頭受取りサービス(個人のお客様) | ヤマト運輸
宅急便店頭受取りサービス 受取り窓口別受取り方法のご案内 | ヤマト運輸


知っておきたいコンビニ「マルチコピー機」使い方まとめ(印刷・スキャン・FAXほか)

ec01

1枚5円で? コンビニ「コピー料金」は知っておくとお得!(かもしれない)

multicopy