【Web漫画】スパッツJK汗みずく! 美少女スポ根マンガ『灼熱の卓球娘』が熱血・萌え・百合てんこ盛りでスゴかった

manga20160220

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

朝野やぐら『灼熱の卓球娘』 となりのヤングジャンプ連載

今時流行らないと言われがちな熱血スポ根モノだけど、試合描写にヒネリを効かせたり今風にキャラを美少女てんこ盛りにしてみたりと、ひと工夫あるヒット作がちょくちょく現れているジャンル。そんな最近のスポ根マンガの中でちょっと注目しておきたい作品のひとつが、卓球を題材にした本作です。

舞台はやたらと女性選手が多い中学卓球界。県ベスト4の実力者・旋風(つむじかぜ)こよりは、入部した雀が原中学卓球部でにわかに頭角を現しはじめる。仲間たちと共に全国大会出場を目指すこよりだが、大会連続優勝校・凰堂学園が謎の無名校に破れ、中学卓球界は今や群雄割拠の様相を呈していた。次々現れる強敵たちにこよりは対抗できるのか!?

お話の筋はシンプルながら、その他の要素は変化球。絵柄は肉付きが良いタイプのコテコテな美少女絵だけど、試合描写は大コマ多用で動線・効果線バシバシのド派手かつダイナミックな描き込みぶり。その一方、激しい打ち合いで白熱した美少女が紅潮して汗の雫を垂らしまくり、太腿に食い込むスパッツとピッチリ浮き出た股間とかグイグイ強調しまくるお色気描写も合わせ技で繰り出されます。

きちんと取材された卓球描写の上に大仰な演出を被せてケレン味は十分、今風の絵柄でお色気も織り交ぜ、日常パートではてんこ盛りの美少女キャラ間の百合的関係性をガンガン押し出し、次々現れる各校代表のライバルたちはひと癖ありすぎる尖った美少女ばかり……と言ってしまえばものすごく『咲 -saki-』的な組み立て方ですが、そのあたりの先行作品群をしっかり研究して良いとこ取りをし、新鮮かつ安心して読める出来にまとめた手腕は特筆ものです。

あえて言えばキャラ付けのセンスが脂っこいと言いますか、巨乳キャラの名前がムネムネ先輩で喋るたびに「ぱいーん」って擬音が鳴るのは『アベノ橋魔法☆商店街』を感じるし、主人公が「まげっ」という擬音を連発するのも独特。ラバーを触っただけで選手のパンツの柄が分かる能力とかもビックリしました。

味付けはちょっとクセがあるけど、こってりしたセンスと演出で退屈せずにグイグイ読める注目の一作なのです!

 ⇒今すぐ読む!

『灼熱の卓球娘』掲載情報

・作者:朝野やぐら
・掲載メディア:となりのヤングジャンプ

 

となりのヤングジャンプなら『ツインドルの箱庭』もオススメ!

20160210manga

となりのヤングジャンプなら『文句の付けようがないラブコメ』もオススメ!

manga11231

となりのヤングジャンプなら『黒』もオススメ!

re20160210manga

となりのヤングジャンプなら『おじょうさんといっしょ』もオススメ!

0723mangaa

となりのヤングジャンプなら『KILLER☆KILLER GIRLS』もオススメ!

re7227manga

必読! おすすめ無料マンガまとめレビュー