【Steam】運と戦略のバランス怖すぎ!! ホテルが舞台のローグ系RPG『スカイヒル』は消極プレイを許さない!

2016021854

世界中のゲーマーたちが愛用するPCゲームダウンロードポータル「Steam」。とにかく頻繁にセールが実施され、人気作も最新作も安くゲットできるオトクなサービスですが、配信タイトルが超膨大なせいで、どれで遊んでいいのかわからない! そこでSteamマニアな筆者が、いままでプレイした中からおすすめのタイトルをご紹介。本日はローグライクRPG『SKYHILL(スカイヒル)』です!

Steam入門におすすめの10本まとめバックナンバー

・Steamのはじめ方
・第1集の10本はこちら

・第2集の10本はこちら
・第3集の10本はこちら

『スカイヒル』インフォメーション

・ジャンル:ローグライクRPG
・日本語対応:対応(UI・字幕)
・デベロッパー:Mandragora
・パブリッシャー:Daedalic Entertainment
・価格:1.980円
ダウンロードはこちら

巨大ホテルからの脱出を目指す、ローグライク系サバイバルRPG

巨大ホテルからの脱出を目指すローグライク系サバイバルRPG『スカイヒル』。プレイする度にマップが変化するため、繰り返し遊べるのが嬉しい。公式で日本語に対応しており、英語が苦手なヒトでもまったく問題なくプレイ可能だ。

2016021855

ゲームの舞台となるのは現代だ。出張に出たあなたがホテルに泊まったところ、その晩に第三次世界大戦が勃発、ホテルはミュータントがうろつく魔窟と化した。100階のスイートを拠点に、様々な部屋を探索。武器や食料、素材と言ったアイテムを探し出し、脱出を目指すのだ。

2016021856

マッピングなどは必要なく、気軽に遊ぶことができるのだが、プレイ自体はとてもスリリングである。部屋の中に何があるかは入ってみるまで分からない。アイテムが沢山置かれた部屋か、はたまたミュータントの住み家か?できるだけ危険は避けたいところだが、「空腹度」のパラメーターが消極的なプレイを許さない。

2016021857

「空腹度」は移動する度に減少し、ゼロになると移動の度にHPが減ってしまいとても危険だ。それがいやなら常に食料を確保しておく必要があるのだが、アイテムやミュータントの配置は毎回変化するため、予めマッピングを済ませてからローリスクに探索を進めることもできない。無理せず先へ進むか、危険を冒して食料や武器が出る方に賭けるか。的確な判断に加え、運の良さも求められるというわけで、もう1クリック1クリックが恐ろしい。

苦労してアイテムが手に入った時は嬉しく、「ペットフード」や「腐った芽キャベツ」といったアイテムでさえ嬉しく食べることができてしまうほどだ。

2016021858

戦闘はいわゆるターン制。狙う部位を自分で決めることも可能で、頭などは当たる確率が低いがダメージは大きく、手足などはその逆になっているなど、戦略性も高い。

敵を倒せばレベルが上がり、ボーナスポイントを自由に振り分けることができる。武器の中には一定の能力値が必要になるものもあるが、前述の通り、どんな武器が出るかはランダムなので、常に予備のポイントを残しておくといいだろう。

2016021859

死ぬと全てがパーになるのはローグライクのお約束。しかし、本作では一定条件を満たすと様々なスキルがアンロックされ、次回以降のプレイを有利にできる。スキルは「部屋で必ずアイテムが見つかるが、一定期間毎にどれかのアイテムをなくす」「ミュータントとの戦闘時に必ず先攻できる」など強力なものばかりなのでうまく使いたい。ローグライクとサバイバルホラーが上手く組み合わされており、ついつい止め時を見失ってしまうのだ。

<参考リンク>
Steam
Steam|スカイヒル

〈その他のSteamおすすめゲームはこちら〉

※本コーナーでは著者おすすめのゲームを紹介していますが、「このゲームを試してみてほしい!」という毒味のご要望がございましたら、mitokのTwitterアカウントまでメンションしてください!(人身御供になってみるかもしれません)