【コラム】『デレステ』を新型Chromecastで大画面プレイしたらイロイロと捗ったハナシ

DSC_4032

インターネットの動画コンテンツをテレビで楽しめるデバイス「Chromecast」の新型が2月18日に国内発売開始! 様々な動画サービスをテレビの大画面で観れるのがウリの商品ですが、実はスマホの画面をテレビにミラーリングできるのも主要機能のひとつ。じゃあもしかして、あの人気アイドルゲームを大画面に映したらスゲエはかどるのでは? とふと気になりまして。

ということで本コラムは、新型Chromecastの基本的な使用感レビューに加えて、Android/iOSアプリ『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』をテレビに映すとどんな具合なのか?ってことについて報告したいと思います。

Chromecast新型と旧型の違いは?

DSC_3263

第2世代の新型ChromecastはGoogleストアや家電量販店の店頭・通販サイトなどで購入可能。Amazonでは買えないので注意です。価格は4980円。

DSC_3276

内容物は円型のデバイス本体と給電用ACアダプタのみとシンプル。スティック型の旧型よりも接続時に他ケーブルと干渉しづらい形状がポイントのようです。

DSC_3278

やはり旧型と比べるとデザインが一番の変更点でしょうか。このHDMIドングルをACアダプタで給電し、無線LAN(Wi-Fi)に接続して、HDMI端子付きテレビにぶっ刺せばさくっと設置完了。こういうアイテムに慣れない人でも簡単に扱えそうです。

DSC_3277

変更点はそう多くなく、旧型を持っているユーザーなら基本スルーで構わないと思われますが、ソフト面で注目したいのは無線LANの規格が802.11b/g/nから802.11acに対応し、5GHz帯が使用できるようになったこと。要は通信性能の安定性が向上しております。

筆者のネット環境はWiMAXオンリーと心もとなく、Chromecastでdアニメストアを垂れ流しながらネットをしてるとちょくちょく映像が止まることがありまして。2.4GHz帯よりも5GHz帯のほうがだいぶマシになるので、迷わず購入を決定しました。

キャスト機能(ミラーリング)でデレステはプレイできるのか!?

2016-02-20 03.51.10

筆者所有端末はAndroid機種のファブレット「Xperia Z Ultra」。動作が重いと評判の『デレステ』も3D表示でサクサク動くし、6.4インチで画面も十分デカいのですが、もっとデカくアイドルを見たいなと思いまして。上画像のように縦画面表示でドアップにする裏ワザ(Androidなら「Rotation Control」など画面向き固定アプリで縦画面固定にしてゲームを起動)も話題になりましたが、もっとデカく見たいんです。

DSC_3287

Chromecastをテレビに接続してWi-Fiでスマホと連携。別途インストールした公式「Chromecast」アプリの「画面や音声をキャスト」メニューから、スマホの映像&音声をテレビにさくっとミラーリングできます。大画面にこだわりつつ安物の24インチですが、40インチとかに表示したらちょっとドキドキしすぎるかなと……

DSC_5148

無事ゲーム画面が表示されました。遅延はコンマ数秒程度で、映像と音声のズレはほぼ気にならないレベルです。しかしやはりデータ量がクソ多いようで、Wi-Fiの通信状態が悪くなると稀にブロックノイズや音声の途切れが発生。旧型Chromecastでミラーリングするよりも随分安定しましたが、完全にスムーズにするなら回線自体を変えなきゃいかんようです。

DSC_5159

プレイしてみます。音ゲーパートになるとコンマ秒の遅延が致命的でリズムが掴みづらく、結局手元のスマホ画面を見ないとまともにプレイできません。ゲーム部分に関して言えば、スマホでのプレイをテレビで友人に見せびらかすなどの用途が主になりそうです。筆者に友人はいません。

ルーム画面やMV視聴はなかなか良いぞ!

DSC_4279

デフォルメキャラがちまちま動きまわるルーム画面はかなり快適。テレビ画面でも最大までズームした際にグラフィックの粗が目立つようなことはなく、ちびキャラたちの細かな仕草をじっくり眺めて堪能できます。

DSC_5169

そして本題は、音ゲー部分で流れるライブシーンを自由に再生できるMV機能。最近アップデートで追加された歌詞表示機能を使ってテレビに流すと、完璧に歌番組です。ひとりだけ中居君が混じってても違和感がありません。

DSC_5210

どこがとは言いませんが、最近アップデートで揺れるようになったので、これはやはり大画面で見ると格別です。

DSC_5266

髪が長いキャラだと髪の毛がふわっふわ揺れるのも良いですよね。

大画面で『デレステ』のMVを見たいならChromecastは買い!

『デレステ』といえば音ゲーとしてやりごたえがある適度な難易度や、3DCGモデルの膨大な数とその可愛さでありがたいゲームだと思います。気に入ったキャラさえできれば、延々とMVを見続けていたくなる魅力がありますよね。

結論としては、本作のライブシーンをテレビでより大きく見たいファンはChromecastを買う価値は大いにアリ。「そのためだけに買うの!?」とは思われましょうが、その眼福っぷりは本作のプレイヤーなら容易に想像できるハズ。ただ快適なミラーリングには機器の性能以上に通信速度が関わるようで、一度ネット環境を見直してからのほうがよいかもしれません。他のミラーリング可能な機器でいうと、有線のMHL接続はスマートじゃありませんが、Apple TVやFire TV Stickならもっと快適なのかどうかは比べてみたいところですね。

DSC_4451

次ページは余談…デレステ×Chromecastの更なる活用法は?