【Web漫画】青髪ロリ宇宙人ヒロインがすごくイイ……『僕と宇宙人』はドタバタキュートな王道学園ラブコメ!

manga0305

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

NOBEL『僕と宇宙人』 となりのヤングジャンプ連載

ある日突然空から(宇宙人とかの)美少女が! ってな落ちものラブコメは『うる星やつら』以来すっかりお馴染み。ところで宇宙人ヒロインってのは「だっちゃ」から「ぴゅる~」まで、カルチャーギャップを感じる突飛な語尾が魅力的ですよね。どころか、人語を解せずヘンな宇宙語しか話せない異文化交流不可能な宇宙人ヒロインもイイと思うんですよ!

中学生・学のクラスにやってきた留学生は、パロピル星の宇宙人「そら るり」。パ行とラ行が主体のパロピル語(「ぴるぱぴぴ…るりりらま」といった具合)しか話せないるりに、学がふと適当に発した言葉が、偶然にもパロピル語の愛の告白になってしまった! 満更でもなさそうなるりだったが……

ってな導入から始まるのは、電波っぽい以上に超あどけなくてグッとくる宇宙人ヒロインとのつかず離れずな学園ラブコメ。そこにガチレズお嬢様やイケメン食いの女教師など次々濃いキャラをぶち込んでいき、大所帯なキャラクターたちのハイテンションな掛け合いで読ませていくストーリー4コマとなっております。

明るく楽しいコメディの中にも各人のすれ違いやら恋愛もののドキドキ感でメリハリをつけていく作りだけど、どちらかと言えば最初にコレ!というカップリングを提示してそのイチャイチャぶりで見せていく方向性。ポップな絵柄とあわせて今時のセンスで、好みは分かれるものの読み味は比較的嫌味なく爽やかです。

個人的にはろれつが回らずたどたどしい言葉遣いで、握手しようと手を差し出すと指をしゃぶってくる宇宙人ヒロインの危うい感じの可愛さをもっとも~っと押し出してくれるとありがたいなあと思いました! 私からは以上です。

 ⇒今すぐ読む!

『僕と宇宙人』掲載情報

・作者:NOBEL
・掲載メディア:となりのヤングジャンプ

 

となりのヤングジャンプなら『灼熱の卓球娘』もオススメ!

manga20160220

となりのヤングジャンプなら『ツインドルの箱庭』もオススメ!

20160210manga

となりのヤングジャンプなら『文句の付けようがないラブコメ』もオススメ!

manga11231

となりのヤングジャンプなら『黒』もオススメ!

re20160210manga

となりのヤングジャンプなら『おじょうさんといっしょ』もオススメ!

0723mangaa

となりのヤングジャンプなら『KILLER☆KILLER GIRLS』もオススメ!

re7227manga

必読! おすすめ無料マンガまとめレビュー