【予算1万強】一人暮らしにベストなLEDシーリングライトは? 引越しで考えたいオトクな家電選び:その2

kaden004

進学や就職で引っ越しが多い3月。この春から初めて一人暮らしを始めるけど、洗濯機にテレビに冷蔵庫……新調する家電選びに悩んでいる方も多いのでは。

そんな方のために今回も、予算が限られた一人暮らしにオススメな家電をご紹介。「とりあえずコレを選んでおけば間違いなし!」というコスパ良好なマストバイアイテムを選出しました。今回はうっかり忘れがちな照明器具、LEDシーリングライトです!

安物LEDシーリングライトの節電性…そこまでじゃないかも?

最近の賃貸物件はトイレやキッチンには最初から照明器具が付いているけど、リビングや寝室などメインルームには無いのが普通。入居日になってから気づいて慌てて照明を買いに……なんてことになりかねないので、実は早めにチェックしておくべきアイテムです。

せっかく新調するんだから、電球や蛍光灯よりも省エネなLED照明にしてみたい! という人も多いハズ。一人暮らしにちょうどいい6畳もしくは8畳用のLEDシーリングライトも、最近では1万円以下、安いものでは6000円前後で買えちゃいますから、そこまで高くつくこともありません。

しかし照明選びで注意したいのは、価格以上に省エネ性能。いま通販で売れ筋の1万円以下の安物LEDシーリングライトの多くは、固有エネルギー消費効率(lm/W)が90~110、よくて120lm/W程度。これは消費電力(1W)あたりにどれだけの光(lm)を出すかという数値で、高いほど少ない電力でより明るく部屋を照らせます。100lm/W前後なら最近の蛍光灯とざっくり比べて五十歩百歩、電気代にもそう差は出ません。商品価格の差も込みで考えれば、蛍光灯より絶対オトク!とは断言できないかも。どうせなら商品価格はおさえたままで、もうちょい省エネなヤツが欲しいところです。

機能性&省エネ性ともにグッドな日立『LEC-AHS610E』(6畳用・最安12,000円前後)

kaden005Amazon商品ページより

そこにぴったりハマるのが、137lm/Wと一歩抜きん出た省エネ性能を持つ日立の『LEC-AHS610E』。値段は3月15日現在、価格.comの最安値で12000円前後。1万からちょい足が出るのは気になりますが、省電力性はもちろんそれ以上に、LED照明ならではの機能の豊富さもポイントです。

保安灯、タイマー予約による自動消灯や留守番灯、連続調光機能(5~100%まで無段階に明るさを調節可能)までは低価格帯商品にもぼちぼち備わっている印象ですが、節電モード(ワンボタンで簡単に30%まで減光)と「ecoこれっきり」という自動調光機能は便利。設定した部屋の明るさを常に保ち、朝昼は減光・消灯、夜は自動で点灯するという機能です。LEDは手動での減光も電気代節約に繋がりますが、この機能があればよりラクに節電可能です。

加えての低価格帯商品にない機能は大きく二点。一つは全灯の1.2倍に明るさをブーストする「ラク見え」機能。消費電力は上がるものの読書や勉強など文字を読む作業にうてつけで、6畳より多少広い部屋での光量不足も解消可能です。8、9畳までなら十分カバーできるのではないでしょうか。

もう一つは連続調色機能。白色から暖色へ、パーセント単位で細かく光の色合いを調節でき、作業時は締まる白色光、食事時は暖かみのある電球光など、とりわけワンルームで一人暮らしの人なら時々で気分を変えたいときに意外と便利な機能です。生活シーン別のプリセットボタン「あかりセレクト」も用意され、それなりの安価で最新家電らしい便利機能がほぼほぼ揃っている感じですね。

欠点は天井方向への明るさが足りず、四隅がやや暗くなりがちな点だけど、これは1万円以下の商品もだいたい似たりよったり。デザインもいたってオーソドックスな洋風タイプで、和室に合わせたりオシャレな照明器具を使いたい人は候補から外れるでしょう。あとは上記の機能性に低価格帯との価格差以上の価値を見いだせるかですが、筆者が1月に購入した際は10,000円弱でしたので、少し割高感のあるチョイスにはなっているかもしれません。

とはいえ、節電・省エネ効果を目当てにLEDシーリングライトへ買い換えるなら今買うべきはコレ一択! 部屋の広さに応じて『LEC-AHS810E』などの同一シリーズ商品も考慮に入れ、一人暮らしに助かる調色機能と節電機能の恩恵にあずかってみてはいかがでしょうか。

<参考リンク>
LEDシーリングライト [ラク見え]搭載タイプ : 日立の家電品

 

【予算1.5万円~】一人暮らしにベストチョイスな格安洗濯機はコレ!

【レトロ家電】少年たちが熱狂したソニーのBCLラジオ『スカイセンサー』って結局何がすごかった?

どれを選ぶ? アルカリ乾電池(コンビニ・100均・家電量販)の持続時間・パワー検証まとめ