【100円毛玉対策】電動からアナログ式まで! 冬服の手入れに役立つ100円ショップの毛玉取り

00

セーターなど毛玉の出来やすい衣類の手入れに悩んでいる人も、この時期多いのではないでしょうか。そ出来てしまった毛玉をきれいに、かつ簡単に取り除くにはやはり毛玉取り専用器具が便利。今回は、100円ショップで手に入る“毛玉取り”を紹介します。

頻繁に使うものでもなく、これまで毛玉取りの購入に踏み切れなかったという人も、100円なら気軽に試せるはず。電動の毛玉取りから、静かで電池も使用しないブラシ式の毛玉取りまで、各種毛玉取りが揃っていますよ!

※本企画で紹介している商品がすでに店頭に無い場合や、同チェーン内でも店舗により品ぞろえが異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ダイソーで単3使用の電動毛玉とりが100円!

01

ダイソーで販売されている「くるくる毛玉取り」は電池式の毛玉取り。別売りのアルカリ単3電池を別途用意する必要がありますが、電池も100均で購入することができるので合わせても200円の出費で電動の毛玉取りを導入できるのは破格と言えるでしょう。

02

ボディはプラスチックで、背面にあるフタを開けて単3電池2本を入れればすぐに使用可能。本体カラーは写真のピンクのほか、青と黄色が店頭で確認できました。

03

カッター部分のキャップを外し、側面のスイッチを“ON”にして毛玉のできた衣類の生地に毛玉取りをあてて動かすと、どんどん毛玉がカットされていきます。100円とは思えぬ毛玉取り性能の高さは家に常備しておいて、十分使えるレベル。ただ、毛玉取り自体のサイズは小さめなので、広範囲の毛玉を取る場合は何度も生地の上を行き来させる必要があります。

04

毛玉を取るカッター部分も分解することができます。掃除用の小さなハケも付属しているので、毛玉が詰まってきたらカバー、刃の付いたプレートを取り外して掃除すれば、また快適に毛玉を取ることができます。

小型ながら100円で手に入り、十分な毛玉取り能力を発揮するダイソーの「くるくる毛玉とり」。電動の毛玉取りを持ってないようなら、買っておいて損のないオススメの一品です。モーターの回転音は大きめなので、騒音を気にする人は使用する時間帯などに注意すると良いかもしれません。

くるくる毛玉とり オススメ度★★★★★

次ページでは電池を使わないアナログ毛玉取りグッズを紹介