いくつ知ってる? 包丁ひとすじ女子が感心した「食材専用調理ツール」セレクト9選!

2016031509

野菜や果物の専用調理器具ってこんなにあるんですか? ニンジンやジャガイモ用のピーラーしか使ったことがなかったんですけど、いろいろ考えるものなんですね。皮むきとかヘタ取りあたりは、まあ包丁でもできるよね……と思いつつ、じゃあ専用ツールってどれくらい便利なんでしょう? 貝印の食材別専用ツール『Broad Beans(ブロード ビーンズ)』シリーズを試してみました!

2016031511

イロイロなお野菜を用意して、食材別の専用調理ツールをお試ししてみました。こうしたツールって、包丁の扱いに不慣れな、ふだんは厨房に立たない系人類にはありがたいですが、調理の手慣れたベテラン勢でも、わりとベンリに使えるのでは?

手間なしアボカド皮むき

2016031501

アボカドのタネ取り&皮むきができるツール。カーブした歯の部分にタネをひっかけて掘り出し、さらに皮と実の間に差し込み、くり抜くように皮から外します。

使用イメージ

2016031515▲包丁の角をガッと刺して取る方法が苦手な人にはありがたい。

2016031516▲実をくり抜いてみると

2016031517▲マルっときれいに実がとれる!

使ってみたカンジ、どう?

● 包丁だと小技が必要なタネ取りも、簡単&安全にできる!
● 握り加減で刃のカーブを調整。実の大きさに合わせて差し込める。
● 熟れて柔らかい実も、つぶさずキレイに皮から外せるのがイイ!

 

手間なし8等分アップルカッター

2016031505

リンゴを一度に8等分し、芯も取り除くことができる専用カッター。リンゴの上にカッターを当て、下までぐいぐいと押し下げていくだけでOKです。

使用イメージ

2016031519▲この状態からグイっと押し込みます。わりとチカラが要るので体重をかける感じで。

2016031520▲芯を残して花が開くようにカットされる!

使ってみたカンジ、どう?

● ちょっと力がいりますが……あっという間にぱっくり! けっこう楽しい。
● 真下に力押しするより、多少左右にグラグラさせながら押し下げていくと切りやすい。
● ジャムやアップルパイなど、大量にりんごを切るときには便利そう。

 

大量ニンニクスライサー / かんたんニンニクみじん切り

2016031508

2016031503

刃物の上を前後に移動させることで薄切りにするスライサー。ニンニクの粒をホールドする部分があるため、直接手に持たずにスライスできます。みじん切り器も同じ構造です。

使用イメージ

2016031529▲皮を剥いたニンニクをこのようにセット。

2016031527▲あとはスライドさせていくだけ。

2016031532▲桜の花びらのような薄切りに仕上がります。

2016031530▲みじん切りも同じ要領でこのように!

使ってみたカンジ、どう?

手、包丁、まな板にこびりつくあのニオイから開放されるのがイイ!
小さくてコロコロして切りにくいニンニクも薄く均一にできる!
みじん切りはかなり細かい仕上がりに。自宅でニンニク増し増しもOKに!
構造上、カケラが小さいと安定しにくいので、粒の大きめなニンニクを選ぶのがポイント。もしくは小粒をふたつ入れるといいかも。

次ページ:ル・クルーゼの丸ごと煮込み料理に使えそう!