【Web漫画】谷口悟朗推薦の異世界ファンタジー、『ある預言者の物語(フィクション)』は裏サンデー連載の期待作!

20160331manga

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

原作: 松本貴仁 作画: AO『ある預言者の物語(フィクション)』 裏サンデー連載

小中学生時代に授業中、漫画やゲームに影響を受けた自分オリジナルのファンタジー世界のキャラやら設定やらをノートの余白に書き込みまくった経験は、インドア派なら誰しもあるハズな中二病あるあるのひとつ。そんな黒歴史ノートの中の世界に実際に入ってしまったら……という率直なアイデアを、いま流行りの異世界ファンタジーフォーマットと組み合わせた作品が裏サンデーで連載中。『コードギアス』『アクティヴレイド』の谷口悟朗が一巻オビで推薦してますよ!

スクールカースト下位の中学生・白銀貴明の隣の席には、一心不乱に架空世界の設定をノートに書きまくるイケメンぼっちのクラスメイトがいた。ウェーイ系のチャラい生徒にノートを茶化され、逆上してカッターを振り回した隣の席の彼を止めた貴明は、突如彼のノートの中の架空世界「常冬(ユダリア)の大地」に彼と二人で飛ばされてしまう。その世界の文化・人物・歴史全てを知悉した彼は預言者を名乗り、内紛に揺れる異世界の住人たちの人心を掴んで世界を手中に収めんとするが……

『終わりのセラフ』なイケメン×軍服センスのシャープな絵柄と、中二病やスクールカーストなど思春期のセンシティブな感覚にクローズアップした描き方がまず特徴的。フォーマットはWeb小説風の異世界戦記ファンタジーだけど、ダブル主人公のバディ感で少年漫画らしさに寄せたテイストです。そこに時間ループなども盛り込んで物語展開は起伏たっぷり、先行作品の美味しいとこ取りの充実感はもちろん、異世界の歴史文明を全時間的に把握した預言者という神的な視座とサブタイトルなどに見られるキリスト教的モチーフの組み込み方なども美味しいポイントかも。

女の子キャラが少なめかつ、要素要素の調理法がシンプルでさらっとまとまっているのもあり、裏サン作品の中ではフック弱めなちょい地味なポジション。それでもなかなか読み応えアリな一本です。現在は休載中で5月以降に集中連載される模様なので、今のうちに前半分をまとめ読みしておきましょう!

 ⇒今すぐ読む!

『ある預言者の物語(フィクション)』掲載情報

・作者:原作: 松本貴仁 作画: AO
・掲載メディア:裏サンデー

 

裏サンデーなら『懲役339年』もオススメ!

2015020501

裏サンデーなら『ケンガンアシュラ』もオススメ!

2015061702

裏サンデーなら『Helck(ヘルク)』もオススメ!

2015012902

裏サンデーなら『ねじの人々』もオススメ!

20160329manga

裏サンデーなら『たびしカワラん!!』もオススメ!

20160327manga

裏サンデーなら『サツリクルート』もオススメ!

1220manga

裏サンデーなら『堕天作戦』もオススメ!

manga1215

 

必読! おすすめ無料マンガまとめレビュー