【タバコ値上げ】喫煙者の月間コストってどれくらい? 手巻き・iQOS・VAPE派にも聞いてみた

2016032113

今日(2016年4月1日)からタバコが値上げだそうで。ここ数日、便乗値上げとなる「メビウス」の愛好者たちが憤る声を何度も耳にしました。吸わなきゃいいんでない? はNG。タバコが値上げするたびに食生活のグレードを落としてきたと語る人も。そうですかー。ちょっと気になったので、タバコにどのくらいお金をかけているのか、「タバコ(メビウス)派」「手巻きタバコ派」「電子タバコ(iQOS)派」に聞いてみました。あと、タバコじゃないけど「VAPE派」にも。

タバコ(メビウス)派の一例:1カ月6,600円(2日で1箱)

2016032109

社内にいた『メビウス ライト』の愛煙家さんは、2日で1箱消費するそう。月間15箱ってところですね。今日から1箱430円から440円へ10円値上げ。3月までより150円プラスの6,600円が毎月タバコ代として消えていくことに(※)。※但し、それは最低金額だそうで。

手巻きタバコ派の一例:1カ月900円(1日3本)

2016032112

自分でタバコの葉を調達する手巻きタバコ男子に聞いてみました。好みは『ユニタスエクセレント・アップル』40グラム950円。1本あたり0.5グラムほどの葉を用い、2cmフィルターを使って吸うと。ひとまずタバコの葉だけなら、1カ月950円=つまり1袋で済んでいるそうな。フィルター代や巻紙代を合わせても月間1,500円ほどらしい。

吸う数は1日2~3本ほどと少なめ。仕事の息抜きに楽しむそう。週末はあまり吸わないので、40グラムで1カ月もつのだとか。吸う本数が少ない理由は「手巻きタバコはタールとかニコチンの量がわからないから」。不安なら吸わなきゃいいのに……はNG。

最近話題のiQOS派:1カ月6,900円(2日で1箱)

2016032111

随分と売れているらしい、フィリップモリスジャパンが販売する、いわゆる電子タバコの『iQOS(アイコス)』。従来の煙を吸うタバコと違って、葉の加熱によって発生する蒸気(水とニコチンが主成分)を吸うやつ。

すっかりハマってしまった中年男子に聞くと、こちらもまた2日1箱(460円)ペースで消費するらしく、1カ月換算で6,900円。1本吸うごとにホルダーを充電しなきゃいけないのが面倒、だから吸う本数が減るに違いない、と思っていたら、ほとんど減っていないそう。たしかに頻繁に席を立つのは、充電されるたびに吸いに行ってるからなんですねヽ(`Д´)ノプンプン いま九州で試験展開中の『Ploom TECH』にも興味があるそうです。

番外編)VAPE派の一例:タバコより浪費する?

2016032110

一般に電子タバコと呼ばれるケースが多いかと思われる「VAPE(ヴェープ)」。フレーバーリキッドを電熱コイルで蒸発させて、その香り付き蒸気を吸うやつです。リキッドにニコチンは入っていないので(販売には薬事法による承認が必要ですが、承認されたリキッドはない)、愛煙家がタバコの代わりに吸うというのは現実的ではない……と話すのは、タバコ代わりにしようとしたスタッフ男子。1,000円ほどのリキッド(容量10mlが多い)を早ければ一日で消費するので、ランニングコストがえらいことになったそう。それにしても、リキッドタンク、コイル、バッテリーというパーツ構成はガジェット魂をくすぐりますね……。

*    *    *

以上、タバコの値上げにザワつく世間に便乗して、(たったの一例ですが)煙草呑みのコスト事情をお届けいたしました。

【トクホでおなじみ】糖の吸収を緩める「難消化性デキストリン」はトクホ商品を買わなくても摂れる

2016032064