壮大なFF音楽を吹奏楽で! 『題名のない音楽会』4月3日放送はファイナルファンタジー特集だぞ

01

テレビ朝日で毎週日曜朝10:00から放送中のクラシック番組といえばお馴染み『題名のない音楽会』。毎回テーマに沿って音楽を紹介する内容の番組ですが、4/3の放送は「吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽会」。ゲームミュージックファンなら見逃せない回になりそうです!

特集「吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽会」の内容は、「ファイナルファンタジー」シリーズの楽曲の多くを手掛ける作曲家・植松伸夫氏が独断で特に思い入れのあるベスト5を選出するというもの。各楽曲を人気吹奏楽団シエナ・ウインド・オーケストラが演奏します。

吹奏楽団によるFFシリーズの楽曲演奏が地上波で観られる貴重な機会であるのはもちろんのこと、作曲家本人まで登場。FFシリーズのファン、ゲームミュージックファンなら録画必須の内容と言えるでしょう。ベスト5に選ばれる楽曲は予告の時点ではまだ発表されていないので当日のお楽しみ。どの曲がベスト5入りしそうか、予想しながら放送を待つのも楽しいんじゃないでしょうか。

『題名のない音楽会』でのゲーム音楽特集第1弾は昨年11月放送の「ゲーム音楽史の音楽会」。下記のM1~M5の楽曲が演奏。新旧の人気タイトル、人気楽曲が揃った内容で好評を博しました。この時にも植松伸夫氏は登場し、ゲーム音楽制作に関するコメントなどをしています。

M1 スーパーマリオブラザーズ「メドレー」
M2 ファイナルファンタジーV「マンボ de チョコボ」
M3 モンスターハンター「英雄の証」、パズル&ドラゴンズ「Departure」
M4 ファイナルファンタジー「メイン・テーマ」
M5 ゼルダの伝説「メインテーマ」

前回が興味深く、充実した内容だっただけに期待の高まる4/3放送の「吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽会」。リアルタイムで観られそうなら日曜10時に、後ででゆっくり観たい人は録画予約をお忘れなく!

『題名のない音楽会』のテレビ朝日公式サイトでは、「吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽会」予告の動画を視聴することができるので、そちらをチェックしつつ放送を待ちましょう!

<参考リンク>
題名のない音楽会|テレビ朝日

新作ファミカセ開発裏話! ゲーム音楽界のレジェンド・慶野由利子&国本剛章が明かす『8BIT MUSIC POWER』でやった冒険とは?

2016013023

勝手に推薦! ぼくたちの好きな「ゲームマンガ」たち

2015122581

チップチューンからボカロまで豪華楽曲! 弾幕リズムシューティング『星屑のダンガンチューンズ』が面白い!!

ec01