【Web漫画】このニート妹、可愛すぎでは?『働かないふたり』はグダグダ引きこもりコメディの人気作!

manga20160404

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

吉田覚『働かないふたり』 くらげバンチ連載

引きこもりやニートのキャラが出てくるアニメ・漫画も今じゃずいぶんお馴染みだけど、働かない若者の生態ってリアリティ込めて描くと重くなりがちですよね。そこの微妙な「こんなニートいそう」感をがっつり掘り下げつつも、明るく楽しいファンタジーとしてバランス良く仕上げてくれている、意外と珍しい人気作がくらげバンチで長期連載中です!

舞台はとある四人家族の石井家、妹の春子と兄の守は兄妹そろって学校卒業後も働かずに家でダラダラする毎日。ガチの対人恐怖症気味な春子とは逆に、兄は交友関係が広く引きこもりでも只者ではない雰囲気アリ。そんな二人が家でゲームしたり友人たちとだらだら騒いだりの、ゆる~いニート生活を描いたのが本作です。

スタイルは1・2ページ完結のショートコメディ。朝の8時に寝に入るわ、常時スウェットで服を買うにも難儀するわのニートあるあるネタはもちろん充実してるけど、それ以上の読みどころはニート同士の兄妹の独特な打ち解けた距離感の掛け合いやじゃれあい、一日中暇な人間なりのボンクラな生活感覚がリアリティたっぷりに描き込まれた日常ギャグの完成度の高さ!

尻は叩きつつもニートの二人をなぜだかカラッと受け入れている両親も輪に加えれば、ほのぼのホームコメディの色も強いかも。能天気すぎるファンタジーではなく、シリアスな現実問題を一時保留した微妙なバランスと余裕があるひと時の中にいるヘンにリアルな家庭の姿もしっかりと描けており、作品に漂う優しい雰囲気が嫌味なく、しかも作り物めいていない読み味に落とし込まれているのがポイントです。

連載初期はアンニュイな空気感も漂ってましたが、現在はどんどんキャラが丸顔になってギャグテイストマシマシ。なによりの魅力は、微妙な間の表現などにバリエーションを見せるやる気なげな糸目+困り眉の表情が大変キュートな妹のキャラ立ちで、わかりやすく髪ボサでコミュ障とかオタとかの属性一本槍で調理されがちなニート女の子キャラの中では、出色の妙な生っぽさとエロい存在感を放っているキャラだと筆者は思いました!

 ⇒今すぐ読む!

『働かないふたり』掲載情報

・作者:吉田覚
・掲載メディア:くらげバンチ

 

くらげバンチなら『お前はまだグンマを知らない』もオススメ!

くらげバンチなら『俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。』もオススメ!

 

必読! おすすめ無料マンガまとめレビュー