【Steam】ポップな見た目でハードな戦術SLG! 『スカルズ オブ ザ ショーグン』は高評価もナットクの出来

2016040126

世界中のゲーマーたちが愛用するPCゲームダウンロードポータル「Steam」。とにかく頻繁にセールが実施され、人気作も最新作も安くゲットできるオトクなサービスですが、配信タイトルが超膨大なせいで、どれで遊んでいいのかわからない! そこでSteamマニアな筆者が、いままでプレイした中からおすすめのタイトルをご紹介。本日はシミュレーション『スカルズ オブ ザ ショーグン(Skulls of the Shogun)』です!

Steam入門におすすめの10本まとめバックナンバー

・Steamのはじめ方
・第1集の10本はこちら

・第2集の10本はこちら
・第3集の10本はこちら
・第4集の10本はこちら

『スカルズ オブ ザ ショーグン(Skulls of the Shogun』インフォメーション

・ジャンル:シミュレーション
・日本語対応:対応(UI・字幕)
・デベロッパー:17-BIT
・パブリッシャー:17-BIT
・価格:980円
ダウンロードはこちら

ガイコツどうしがスリリングな戦いを展開するシミュレーション

ガイコツたちが戦うターン制シミュレーションゲームが『スカルズ オブ ザ ショーグン』。日本の絵巻物とカートゥーンを融合させたようなアートスタイルが独特だ。公式に日本語に対応している。

2016040127

主人公のアカモト将軍は裏切りに遭って死後の世界へ転落。そこで自分の名を騙る偽物から刺客を差し向けられてしまう。将軍はガイコツ兵達を指揮し、偽物を追い詰めるべく戦いを繰り広げていく。

2016040128

ガイコツ兵は、防御力が高い「歩兵」、長距離を移動できる「騎馬兵」、飛び道具で間接攻撃ができる「弓兵」の3種類。「歩兵」で前線を押し上げ、状況に合わせて「騎馬兵」で遊撃、仲間の後方から「弓兵」でダメージを与えるなど、それぞれ協力し合いながらの戦いが重要だ。

2016040129

アカモト将軍自身も戦うことが可能で、1ターンに2回行動できるうえ、「めいそう」で体力の最大値をアップできるなどかなり強力だが、やられてしまうと即座にゲームオーバーになるので気をつけたい。

1ターンに命令できるユニットが5つと限られているのも特徴。戦いの要となるユニットをしっかり判断し、無駄な動きをしないよう気をつけなければならないのだ。

ポイントとなるのが「ドクロ」と「押し戻し攻撃」「まもりの陣」だ。敵兵を倒すと出現する「ドクロ」を食べれば、そのユニットの体力が回復する上に最大値もアップ。

2016040132

さらに、沢山の「ドクロ」を食べるとユニットが「悪鬼」モードに覚醒し、1ターンに2回行動が可能となる。「ドクロ」は敵兵の数しか出現しないため、誰に食べさせるかの判断が非常に重要。特に、複数のユニットが大ダメージを受けている激戦の時などは、とても悩ましいことになる。

2016040130

「押し戻し攻撃」は「接近戦で攻撃した相手を吹っ飛ばす」というもので、うまく使えばガケから敵を突き落として一撃で葬ることもできる。もちろん、自軍のユニットも例外ではなく、下手な配置をしようものなら「押し戻し攻撃」の餌食だが、互いに隣接すると発動する「まもりの陣」があれば吹っ飛ばし効果を無効化できる。命令と「ドクロ」の数が限られている中で的確な判断を下さなければならないというわけで、真の将軍への道はなかなか厳しいのだ。

2016040131

ちなみに、このゲームにはオーディオコメンタリーが収録されており、ゲームを遊びながら開発者たちのコメントを聴ける。ここが翻訳されていないのは残念だが、楽しげな雰囲気は伝わってくるので、一度はONにしてみよう。

<参考リンク>
Steam
Steam|Skulls of the Shogun

〈その他のSteamおすすめゲームはこちら〉

※本コーナーでは著者おすすめのゲームを紹介していますが、「このゲームを試してみてほしい!」という毒味のご要望がございましたら、mitokのTwitterアカウントまでメンションしてください!(人身御供になってみるかもしれません)