【Web漫画】ほっこり息抜き&バイオレンス? 『ゲーみん*スパくん』がカオスすぎる読者参加型マンガだった!

manga20160409

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

Hikaru、riot_兄『ゲーみん*スパくん』 Game*Spark、ニコニコ静画連載

各種情報サイトなどにたま~に載ってる、そのサイトのイメージキャラやマスコットキャラなんかを主人公にしたオマケ漫画コーナーってあるじゃないですか。だいたいはフツーのギャグ4コマが多いですけど、ゲーム情報サイト「Game*Spark」では展開がカオスすぎ&バイオレンスすぎて一部で話題のオマケ漫画が連載してるんです……!

Game*Sparkの(元)マスコットキャラ「スパくん」は、「スパナで殴りたいほど可愛い」ウザキャラが定評だという謎の青色キノコモンスター。そんな「スパくんの知られざるストーリーが展開する、昭和風の手描きモノクロほっこり息抜きバイオレンス漫画」という難しい触れ込みでスタートした本作は、読者投票の多数決で次回の展開が決定する先が読めない物語がまず特色です。

第一部「就職活動編」は、溶接工の面接に行ったスパくんが教官の顔面を溶接した矢先、爆撃を受けて次々と死者が。可愛い動物たちが暮らす村に逃げたスパくんは、突如醜悪なバイオモンスターに変身して殺りくを繰り広げ、村の守護神と大怪獣バトル。更にスパくんの回想に現れたスパくん一家が時空の割れ目から出現して……という説明が全く意味をなさないナンセンス&グロテスクぶりで、絵面の禍々しさはどんどんエスカレートしていきます。

「コアな読者に向けたオールドスクールかつ硬派な手描きモノクロ漫画」とのことですが、オールドスクールに根本敬じみた特殊漫画に寄せなくても……という驚きがある本作。「※「D: 連載終了」等の存在しない選択肢を投稿しないようお願いします。」との注意書きもあり、やはり賛否は分かれている様子です。が、「漫画の観覧数が一定数に満たない場合、連載は自動的に打ち切られる」らしく、現在は累計50万ビューを突破してまだまだ連載継続中!

完全なナンセンス漫画かとおもいきや、第二部は第一話と最新話が繋がるような構成で意外と仕掛けも凝ってる作品。ハードコアなゲームユーザーという想定読者層に向けてエクストリームに挑戦し続ける一本、怖いもの見たさで一度ぜひ!

 ⇒今すぐ読む!

『ゲーみん*スパくん』掲載情報

・作者:Hikaru、riot_兄
・掲載メディア:Game*Sparkニコニコ静画

 

『妄想神話コリドーマン』もオススメ!

1210manga1

『かるしうむ!』もオススメ!

『惨殺半島赤目村』もオススメ!

manga1223

必読! おすすめ無料マンガまとめレビュー